« ボウリングも、株式投資も、不安定そのもの、下手くそだ! | トップページ | 復活するか!? »

2007年7月29日 (日)

窮地に立つと、救いの手が、あったのだが!?

窮地に立つと救いの手があった。前半試練株であったフジシールは、5月9日自社株買いによって急騰。りそなは、5月18日決算発表後、急騰。ラウンドワンは、7月5日6月売上好調で急騰。お陰様で、保持株価を修復させ、低位なポジションで確保することが出来た。

今年の株式投資は、喜んだのもつかの間に、5月(一番底)→7月(二番底)に、さらなる年初来安値更新に遭遇し、苦しい状況に陥っている。

米ダウ急落、円高、日経平均下げの地合において、救いの手は、さらなる”業績回復や上方修正”だろう。保守的な業績予想から上方修正の吉報を期待しています。

|

« ボウリングも、株式投資も、不安定そのもの、下手くそだ! | トップページ | 復活するか!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207446/15935147

この記事へのトラックバック一覧です: 窮地に立つと、救いの手が、あったのだが!?:

» 投資 [投資をGOGO!]
自分のために投資をしていこっ! [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 13時25分

« ボウリングも、株式投資も、不安定そのもの、下手くそだ! | トップページ | 復活するか!? »