« 2007年10月清水さん誕生月参りと月例伏見稲荷大社参りに行きました。 | トップページ | 相場環境が変化してきた。 »

2007年10月 8日 (月)

株式投資、如何にして回復させるか?

下落相場における株式投資のあり方について

過去、下落相場に遭遇した場合、「現物のつなぎ売り」を実践し、来る株価の回復に備えた執念深い株式取引を実施した。

現在の評価額に囚われず、現状の株価の動きに従って、株価が上がって、下がると思ったら売り、下がったら買い戻す株取引の実践である。この場合、保持株の平均値が下げる。売りと買いの差額資金を蓄積することが出来る。株価が下落しているだけに、実質投資額は、損失額分減っていくが、買戻しにより、含み損は、減っていく。やり方によっては、持ち株を保持しながら、資金確保が出来る。さらには、確保した資金を再投資し、保持株数を増やすことも出来る。但し、売った株の買戻しを実行しなければ、ただの損切りで終わってしまうことを肝に銘じておこう。

信用取引の「買い」に対する場合は、清算すれば損失分の資金消滅。売り建てすれば、現状保持(含み損確定)が精一杯である。良策が思いつかない。信用取引の建て玉は、現引きが出来る程度、信用売り建ての場合は、現渡しが出来る程度の投資で治めておかないといけない(絶対遵守すべきである。今回、痛感した。)。現渡し、現引きが可能であれば、持ち株を武器とした「つなぎ売り」で勝機をつかむことが安全に出来そうだ。

株式投資は、現物取り引きで、執念深くやっていくことが、基本なのだろう。継続していけば、株価は、全て元に戻らずとも、株数増と差額資金の蓄積が利益に転化し、早々の回復が期待出来そうだ。

今回、下げ相場に対し、買い臨んだことが、”逆張り戦法”が痛恨の思いであった。

今回の体験学習”痛手を被った株式投資のあり方”を反省し、「利食い急ぐな。損急げ。=上がる株は、買う、保持する。下がる株は、売る。売った株は、買い戻す。」この教えを、肝に銘じた”株式投資”を執念深く、実践し続けて行きたいと思っています。

|

« 2007年10月清水さん誕生月参りと月例伏見稲荷大社参りに行きました。 | トップページ | 相場環境が変化してきた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207446/16700256

この記事へのトラックバック一覧です: 株式投資、如何にして回復させるか?:

» 株式投資日記 [株式投資の比較ならお任せ!株式投資の比較情報ナビ]
株式投資は、韓国やベトナム、ブラジルなどの国際向けの運用が一般投資家にとってかなり人気があります。株式投資の日記や理論、セミナー、ソフトなどの情報がありますので、自分に合った方法を見つけましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 20時34分

» 株式投資日記 [株式投資の比較ならお任せ!株式投資の比較情報ナビ]
株式投資は、韓国やベトナム、ブラジルなどの国際向けの運用が一般投資家にとってかなり人気があります。株式投資の日記や理論、セミナー、ソフトなどの情報がありますので、自分に合った方法を見つけましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 20時47分

» 株式投資日記 [株式投資の比較ならお任せ!株式投資の比較情報ナビ]
株式投資は、韓国やベトナム、ブラジルなどの国際向けの運用が一般投資家にとってかなり人気があります。株式投資の日記や理論、セミナー、ソフトなどの情報がありますので、自分に合った方法を見つけましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 21時06分

» 日経225トレードの羅針盤としてご活用下さい [暮らしのマネーアップ情報館]
外国人投資家や外資系証券会社などの売買動向をグラフや表でチェックして、明 日の日経平均の動きを探ってみませんか? 毎日、最新データを作成してメール配 信しています。システムサインの検証資料としてもどうぞ! [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 10時24分

» 株式会社メディアコミュニケーションズ [株名人]
株式自動売買ソフト【株名人】無料モニター募集 [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 23時41分

» 株のメリットと株シュミレーションの重要性 [株式投資で一生涯喰ってゆく!]
株式を公開すると言うことは会社にとっては非常にメリットのあることです。たとえば上場していると言うだけでも信用につながります。しかしそれ以上に非常にローリスクで資金を調達できると言うこともまたメリットです。では資産家、投資家にとっての株を買うメリットというのは何でしょうか。株はその会社に対して投資をするものです。その代わり株式を発行している会社は株を持っている人に対して利益を少しだけ還元してくれます。これはもちろんその企業の業績によって変動します。それ以外にはその会社の製品やサ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月16日 (火) 04時39分

» 株式投資の情報 [株式投資]
夢の中で株式投資が出てきました。だから何ってことはないんですけどね。 株式投資... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 23時52分

« 2007年10月清水さん誕生月参りと月例伏見稲荷大社参りに行きました。 | トップページ | 相場環境が変化してきた。 »