« 2012年7月1日、早朝、朝顔の花が一輪、咲いていた! | トップページ | ある日突然、ガスコンロの火が点かない… »

2012年7月 1日 (日)

2012年7月1日(日)、傘が必須な天気。月例の伏見稲荷大社まいりに行きました。

2012年後半のスタート日。傘が必須な天気。アメニモマケズ…今月の「平穏な日常生活と元気」を授かりに、月例の伏見稲荷大社まいりに行きました。

2003年55歳早期定年退職。離職して9年目。2012年5月、6月と高校時代の同級生と月一飲み会に、参加しだしてから、団塊世代の離職・年金生活を自覚する様になった。もう若くない、年相応な年金生活に入るも好しである。社会的な離職年齢に達した「今」は、何故か、早期退職後、2003年12月からモヤモヤしていた気分(金縛りの自縛状態)から開放され、”セカンドライフ自由・自立の道を歩む状態”に、一歩踏み出した感じがしている。

一党政治・ねじれ国会から三党合意、消費増税…税と社会保障の一体改革など、今までの「決まらない政治」の時代が終焉し、これからは、「決める政治」に「変革」して行き、新しい時代に生まれ変わる。「厳しい生存競争」、辰年は自助の時代、我が身は自分で守らねば先はない。老いては、年金頼りの社会保障生活。次第に、格差が是正され、老いも若きも、持続的に安心・安定して過ごせる「均一社会」になっていくのではないだろうか! これからは、退職して年金生活、”我欲を望まず、清く・正しく・美しく、心豊かに過ごそう!”こんな思いにふけっていると京阪伏見稲荷駅に着きました。

駅を出ると、雨は上がり、傘要らず。伏見稲荷稲荷大社では、茅の輪くぐりが催しされていました。
20120701_2
茅の輪(茅草(かやくさ)で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。

今年も半年が過ぎた。茅の輪をくぐって、今年前半の疫病や罪穢が祓われ、後半の「平穏な日常生活と元気」を授かりに、本殿におまいりしました。

本殿おまいり後、授かったおみくじは、
九番 末大吉
うけもちの神もうらむな行末の青人草をたすけんがため
【青人草】 とは、《古くは「あおひとくさ」》人民。蒼生。国民。民草(たみくさ)。
◆人が増えるのを草が生い茂るのにたとえた語という。...デジタル大辞泉の解説.

このみさとしは、恩を仇で返されるような意外の不幸災難に会う兆である。又他人の罪を負う様な事が起きる。しかし怒ることなく身の災難とあきらめるが良い。この禍は、いづれ福となって報われる。

あきない まゆ、わた、こくもつ等は、うり買い共に良し、その外は損あり,何事も苦労するほどには効果あらわれず
勝負事 まけて勝つと知れ

過去、九番 末大吉を授かったのは、2008年12月1日60歳、早期退職後、どん底に落ちた時でした。
2008年12月 1日 (月)2008年12月1日 月例伏見稲荷参りに行きました。
http://kinsan777.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3c04.html
......現在、私の株式投資など資産運用実態を言い表しているようだ。まだ、何かが起こるのだろうか?
何が起こっても、怒ることなく身の災難とあきらめるが良い。この禍は、いづれ福になって報いられるそうだ。”きっと良くなる!”
今月の商い(株式売買)は、休むが良さそうだ。....ブログの締めくくりであった。
参考.....日経平均株価の推移と伏見稲荷大社のおみくじ 九番末大吉 を授かった2008年12月と直近2012年6月の日経平均株価ポジションを対比。
20120701_3
......顧みて、現在の日経平均株価のポジションは、2008年12月1日の日経平均株価と酷似しているものの、その後、資産運用の入りが計れずも、終身年金をベースとした生活習慣に改まり、「今」は、平穏な日常生活を元気に過ごせるようになった。末大吉であった。

2012年は、少子高齢者社会、グローバル社会、雇用・年金・医療・介護問題、震災復興、原発問題など、ギリシャ問題を背景に、消費増税問題、民自公三党合意するなど、「決められない政治から決める政治」に日本の政治も変わりつつある。欧州問題、米中の景気減速懸念の影響で、一時的に、落ち込むことがあっても、怒ることなく身の災難とあきらめて、耐えて忍ぼう。きっと、未曽有の危機を克服し、今を耐えて忍べば、いづれ福になって報われる。

....帰宅時は、雨も上がり、傘要らず。 九番 末大吉。今度こそ、未曽有の危機を克服して、再生・復興。きっと良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

|

« 2012年7月1日、早朝、朝顔の花が一輪、咲いていた! | トップページ | ある日突然、ガスコンロの火が点かない… »

伏見稲荷」カテゴリの記事

年金」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事