« 売らずに悔やみ、売って悔やむ…2012年度の野村HD(8604)株式投資! | トップページ | 2013年巳年 正月三日、月例伏見稲荷大社まいりにいきました。 »

2013年1月 1日 (火)

2013年巳年..... 新年の計は、元旦にあり!

2013年巳年の新年の計は、セカンドライフの「出発期」に望んで、人生90年時代の「長期的な展望」と「平穏な日常生活と元気」を基本に、日常生活基盤を重視した”満額の年金生活地固め”の計を立てる。

2013年定年10年目、これからは、満額の年金生活。背伸びせず、どっしりと、地に足をつけ、先を見据えて、”人生90年時代!を、ゆっくりと生きていこう!”

”覆水盆に返らず”…禁煙など、自戒を定めた節約・節制の決意を貫き、”時は金なり”一日一日を、大切に過ごす!

2013年七赤金星は、「悦楽期」。愛とお金に恵まれて、心から人生を楽しむ年!...人生の最高の秋の収穫期である。

2013年度は、2013年2月から満額の年金受給(月額+9万円>自分年金3.5万円)により、現在のベースをキープすれば、資産取り崩しの生活(赤字家計)から脱する見通しがついた。
満額の年金受給後は、加給年金が減額、有期の企業年金・財形年金が減る。2013年1月より復興増税、消費増税など負担増加。電気・ガス代の値上げ、物価上昇の余地が大。75歳以降は、終身年金へと先細る。引き続き、減収・負担増大していく環境の変化に適合しながら、収支バランスを見据えて、「節約する力:儲かる家計」は持続して、さらに、「貯める力」、「稼ぐ力」のマネー力を備える必要がある。

2013年は、人生90年時代「ピタゴラスのピラミッド:セカンド・ライフ・サイクルを全うする」第一段階「出発期」の第一歩を踏み出す!
生活の指針:「平穏な日常生活と元気」に、「謙虚と感謝」
経済の指針:「儲けるは欲、儲かるは道」”儲かる家計”を目指す!

20121109

・第一段階2013年65歳~セカンドライフの「出発期」。....人生の初秋期。

満額の年金受給、人生の最高の秋の収穫を楽しみ味わう時である。心から人生を楽しむ時である。

秋の次は、厳しい冬。本格的な「衰退期」に入る。

2012年は、年末、安倍新政権への期待から、円安・株高・債券高に、野村株が2011年末比2倍強高値に急騰。利益確定売りの好機に恵まれ、外壁・屋根・家屋の修復費用+自分年金+電気自転車のリニューアル費用など、2013年大型のイベント費用を株式投資益で、確保することが出来た。2013年の予算案に、屋根・外壁の修復費用などは、既に織り込み済みである。株式投資累計収支も、プラスに転じて、株式投資資金も復活した。

2013年は、セカンドライフの「出発期」。セカンド・ライフ・スタイルへリニューアルすべき元年である。2013年巳年の新年の計は、下記の三つである。

一つ、これからは、”満額の年金生活”赤字家計から脱すること。
人生90年時代を見据えて、背伸びせず、「節約する力」を継続。さらに、堅実に「貯める力・殖やす力」を鍛えて、健康維持や充実した住環境リニューアル・住宅設備のメンテナンスなど高齢化・老朽化対策費用の維持・確保に努める。

二つ、趣味と実益を兼ねた株式投資!を継続して、次年度のゆとり・自分年金(奇数月5万円+配当月5万円)年間40万円の収益目標を達成すること。
これからの厳しい冬を、懐を暖かくして過ごして行こう。満額の年金受給で、赤字脱却した今年こそは、「貯める力」を鍛えて、年金振込口座に、年間30万円程度、コツコツ貯めていこう。

三つ、元気に、趣味悠々、生涯スポーツボウリング!「目指せボウリング・アベレージ200点アップ!の持続的達成を目標に頑張ろう。さらに、一日平均一万歩を、生涯の継続目標に、地域・グルメ・散策。歴史・名所旧跡散策・旅行など歩くことを趣味に、活動領域を拡大して、楽しみながら、セカンドライフ・サイクルを全うする基礎体力の養成・維持に努める。

・第二段階2022年74歳~セカンドライフの「発展期」。....人生の晩秋期。
有期の企業年金・財形年金が減り、終身年金に移行する時である。年金減額相当分の支出削減が必要である。
丁度、銀行の住宅ローンを完済し、収支バランスを保持。引き続き、お金の面では、第二段階のマネー力が持続可能。健康第一、基礎体力を持続させ、引き続き、心から人生を楽しく過ごして行くこととしたい。

・第三段階2031年83歳~セカンドライフの「充実期」。...人生の初冬期。
住宅金融支援機構の住宅ローン完済して、「住宅ローン完済」借金返済・社会的責任を果す。
この頃から、体力の衰退に、要介護が必要な時である。介護ロボットや人のお世話になりながらも、出来うる限り、笑顔を絶やさず、楽しく、充実した日々を、自立して生きたいと思っている。

・第四段階2040年92歳~セカンドライフの「完成期」。...人生の晩冬期。
人生90年時代…「ゆっくり生きる」。 それは、「人生を長く、幸せに楽しむ秘訣」でもあります。(ゆっくり生きれば、遠くまでいける 副交感神経で「最高の人生」を手に入れる 小林弘幸)

自分らしい”金さん セカンドライフ自由・自立の道を歩む”素晴らしい人生90年時代を、ゆっくりと歩んで生きたいものです。

巳年元旦。いつも通り、朝早く起きて、ワンコウと散歩。規則正しい平穏な日常生活が始まる。....

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

|

« 売らずに悔やみ、売って悔やむ…2012年度の野村HD(8604)株式投資! | トップページ | 2013年巳年 正月三日、月例伏見稲荷大社まいりにいきました。 »

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

健康・健診」カテゴリの記事

年金」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

禁煙」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事