« 2016年は、パワーチャージの年。前半ピンチが後半チャンスに転じ、飛躍する踏み板の準備も万端の様です(^_^) | トップページ | 2016年注力の野村HLD:きっと、リーマンショック(未曾有の金融危機)を克服し、株価806円超えを期待しています(^_^) »

2016年11月25日 (金)

野村HLD増益・株価回復・・「家計スリム化対策」エコキュートへの切り換えを年内に、早める!

税と社会保障の一体改革、マクロ経済スライド発動による年金減額、医療介護費用の負担増額、消費税増税、諸物価高騰など、年々減収・負担増額していく。毎年、入りを計りて、出を制し、足ることを知る!赤字厳禁の年金生活。生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り・・奇数月5万円・配当月5万円、年間40万円の自分年金を課しています。自分年金40万円は、我が家の老朽化対策費、年金減額・負担増額対策費として、年金振り込み口座で、積立しています。

今年(2016年)は、3年間積み立てた老朽化対策費を活用して、老朽したガスコンロを、IHクッキングテーブルにキッチンリフォーム、冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器、2階和室とリビングのハウジングエアコン交換工事、寝室シーリングライトをLEDシーリングライト、加湿空気清浄器など、最新の省エネ家電に買い換えました。・・猛暑が続きましたが、光熱費が大幅に削減しました。
次なるプランは、電気給湯器のリース契約が切れる2019年10月までに、エコキュートへの切り替えです。
住宅ローン借り換えお得額分と自分年金40万円を1年間積立して、2018年エコキュートへの切り換えを考えていました。

2017年の自分年金は、2016年注力の野村HLDに託しています。奇数月5万円を上限に、もし、野村HLD株価500円未満で、300円なら3万円、400円なら4万円に自分年金を減額し、月額5000~10000円節約して、自分年金相当額の40万円貯蓄していこう。幸にも、IHクッキングテーブルへのキッチンリフォーム、冷蔵庫、ハウジングエアコンなど、省エネ家電への買い換えで、光熱費削減が見込め、無理せず、現在の生活水準&貯蓄プランがキープ出来そうです。

2017年の自分年金を託した野村HLDは、10月27日、野村HLD中間決算発表日、配当9円、株価500円回復し、2017年自分年金原資を、野村HLD利益確定売りして現金で確保。さらに、売却コスト568円で、2割上げ利食い(利益確定売り)して、歯止めのつなぎ(買い戻し)資金を確保。

現在の野村HLDの保持株は、何の因縁因果か、2011年取得コスト291円で13500株購入し、2013年3月屋根・外壁リフレッシュ工事&住宅ローン借り換え諸経費の捻出に売却コスト477円で手仕舞した元株を5年ぶりに、13500株(取得コスト442円)買い戻し、手元に戻って来ました。2013年4月以降、手仕舞した野村HLD株価は、アベノミクスを期待して急騰。・・2016年は、野村HLD株価3年ぶり安値(アベノミクス始動期の株価)に出戻り、野村HLDの業績回復&アベノミクスの再起・再現を祈念して、再投資。4%超配当利回りと10割益半分手放しの長期投資に挑みます。

野村ホールディングス、増益
2016/11/24 15:53 日本経済新聞
【増益】国内株は株式関連手数料が減少。投信販売も苦戦し主力の個人営業が苦戦。海外は債券部門を中心に収益が急回復。欧米リストラによるコスト削減も寄与し海外が黒字化へ。法人部門も堅調で増益。

【ロボアド】コンピューターが資産運用を指南する「ロボット・アドバイザー」事業に11月から参入。

11月25日(金)野村HLD終値612円。

野村HLD600円は、3割高下に向かう境界線。

・減益・減配で、下り坂なら、戻り待ちに戻りなし。2016年第4四半期赤字決算。3割下に向かう。3割下420円。6月英国EU離脱パニック相場時は、年初来安値339円迄下がった。

2014年NISA元年の10月1500株(取得コスト588円)購入。野村HLD株価600円割れるも、ハロウィン黒田バズーカ発砲で、600円回復。その後、3割高780円。2015年7月年初来高値909円まで高騰した。

2017年定年14年目は、「育成期」手堅く行動を起こす一年。
これから9年間の生活の基礎を固める努力年。
チャンスが巡る予兆が。より高く飛ぶために、踏みしめる土台を築く!
・・家庭・家族を大切に、妻とは特に仲良くして。
1.自分自身が健康であること。
・食生活など生活習慣を見直し、改善に勤しむこと。
2.コツコツ節約して、貯蓄すること。
3.愚直なほどに真面目になること。

「今」野村HLDは、押し目待ちに押し目なしの上り坂!・・歯止めのつなぎ資金を活用して、エコキュートへの切り換えを年内に早め、より「家計スリム化」。2017年は、コツコツと節約して貯蓄していこう!

この後、2018年「成長期」、2019年「福運期」、2020年「静観期」・・続きます。

2017年以降の自分年金を託した野村HLD・・マイナス金利下、4%超配当利回りと10割益半分手放しを祈念しています。
きっと、良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

|

« 2016年は、パワーチャージの年。前半ピンチが後半チャンスに転じ、飛躍する踏み板の準備も万端の様です(^_^) | トップページ | 2016年注力の野村HLD:きっと、リーマンショック(未曾有の金融危機)を克服し、株価806円超えを期待しています(^_^) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

年金」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207446/64542259

この記事へのトラックバック一覧です: 野村HLD増益・株価回復・・「家計スリム化対策」エコキュートへの切り換えを年内に、早める!:

« 2016年は、パワーチャージの年。前半ピンチが後半チャンスに転じ、飛躍する踏み板の準備も万端の様です(^_^) | トップページ | 2016年注力の野村HLD:きっと、リーマンショック(未曾有の金融危機)を克服し、株価806円超えを期待しています(^_^) »