« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月に作成された記事

2018年1月31日 (水)

「今」は、見切らず、持続に分あり(^o^;)

30日大引けの日経平均株価=337円37銭安の2万3291円97銭と大幅に5日続落・・戌笑う2018年注力の野村HLD、1.5合目747円迄、売り上がり、その後、5日続落。1.5合目747円から35円下り、終値712円。

[米株式]ダウ大幅続落、一時400ドル超の下げ 野村 ADR株価708円(>_<)

戌笑う2018年注力の野村HLD大回り3年うねり取りの売買実績は、
・年末保持株数13500株(取得コスト486円)
・歯止めの株価702円から1.5合目(株価747円)迄の売り上がり株数900株(平均売却株価722円)
・次なる「売り」は、2合目762円に上ってからの売り上がりになります。
・買い戻し出動は、2017年末株価665.1円以下、安値更新都度、まめ株90株単位で、2018年度NISA枠にて、最大10回分割買い(2018年度売却株分900株の買い戻し)。

「今」は、見切らず、野村HLD株価665.1~761円間持続に分あり。この間の売買は、株式譲渡益税率20.315%に圧され、売って買い戻すことも叶わず、持続に分あり。持続万人力を発揮して(分相応な年金生活水準をキープして)、売買好機到来の時を待つだけである。

大回り3年のうねり取り、4%超配当利回り&十合目の株価1002円(4桁回復)を目指して持続する。

株価の動きが不穏なとき、いつも思い浮かべる伏見稲荷大社のおみくじ

十番 吉凶相半(きっきょうあいなかばす)

かけばみちみつればかけてよの中の月こそ人の鏡なりけり

このみさとしは、心中に迷いのある兆しである。物事を正確に判断せよ。まず自分の意志を堅固にせぬと、幸運を失うことがある。

いつ売り材料が出尽くし、いつ自律反発するか分からねど、戌笑う2018年度(野村HLD大回り3年うねり取りの2年目)に描いた十合目登頂(野村HLD株価1002円)株価4桁回復&10割益半分手放しを目指します。そして、リーマンショック前株価回復を祈念して、大回り3年のうねり取りに挑みます。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

シェーバー(ES-ST25)、電池交換して、完全復活(^_^)

記録的な寒波襲来、朝シェーバー(13年製ES-ST25)を使おうとしたら、動かない。充電しても、直ぐ動かなくなる。・・電池交換修理3000円。新品に買い換えた方が良さそうである。この度は、充電・交流式のシェーバー(ES-RL32-S)をアマゾンに発注しました。

充電式シェーバー(ES-ST25)の取扱説明書をみて、分解し、リチュームイオン電池を取り外しました。

取り外した「li-ion20 バッテリー」をアマゾンで検索すると、パナソニック シェーバー用蓄電池 ESLA50L2507Nが販売されていました。

簡単に、組み立てが出来そうなので、シェーバー用蓄電池もアマゾンに発注しました。

即日、シェーバーと蓄電池が宅配され、分解したES-ST25にシェーバー用蓄電池を取り付け、充電し、使用すると完全復活。

新しいシェーバー(ES-RL32-S)は、開封せず、予備として保存し、今まで使用してきたシェーバー(ES-ST25)を、引続き、利用します。替刃交換も可能、末長く愛用していこうと思います。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

あれこれ迷わず、一つのこと(注力の野村HLD)に専念すると良い時(^o^;)

戌笑う2018年注力の野村HLDは、1.5合目(747円)迄売り上がるも、過去最強の寒波襲来、日経平均24000円高値警戒感(昨年は、日経平均20000円高値警戒感)、突発的な円高株安に、1合目(732円)付近に戻って待機している。

今週・・国内企業の決算は、ピークの1月31日を挟む30日-2月2日がヤマ場。30日の東京エレクトロン <8035> 、31日のコマツ <6301> 、2月1日の新日鉄住金 <5401> や野村ホールディングス <8604> など、指標銘柄の業況に関心が集まる。高い市場期待に応えられるかが焦点だが、大崩れの懸念は薄く、日経平均も堅調さを維持しそうだ。

 来週の想定レンジは2万3400―2万4000円。決算以外の要素としては、米国で30日にトランプ大統領が一般教書演説に臨む。大規模インフラ投資計画の増額などが示唆されれば、米国株や米国で事業展開する日本企業の株価の好材料となる可能性がある。

「今」は、あれこれ迷わず、一つのこと(注力の野村HLD)に専念すると良い時・・

戌笑う2018年大発会、野村HLD好発進、1月5日株価700円台回復・702円を歯止めに、売り上がり始点に設定。一合+30円刻みにて、十合目(株価1002円)を目指す、うねり取りプランを作成。高値警戒から手仕舞や売り下がることはせず、ただひたすらに、売り上がるだけである。

株価が歯止め702円の譲渡益税(税率20.315%)引き後の売却株価654円以下に株価が下がれば、2018年度NISA枠にて、「元株」を買い戻し、再起の機会を待つ。

「今」は、野村HLDに専念し、2月1日野村HLD第3四半期決算発表後、如何なる展開となるのか、楽しみです。・・きっと、良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

1月9日ドック健診・・1月24日、2年続きの「慢性胃炎」要経過観察に、胃カメラ&ピロリ菌検査に行きました。

毎年1月10日頃、ドック健診に行っています。異常があると紹介状を書いて頂き、連携の総合病院で、診察して頂いています。総合病院で、治療後、かかりつけ医で、定期的な診察を続けています。

今年のドック健診は、年末に風邪を引き、体調が悪い時に受けました。血液検査結果、CRP値が高く、直ぐに、かかりつけ医に行くように指示されました。午後、かかりつけ医に行き、診察後、点滴と処方箋を頂きました。翌日も、点滴。翌々日に、CRP値検査と点滴。その翌日、CRP値検査結果、CRP値は、下がり、元気になりました。
1月19日、ドック健診結果が郵送されて来ました。
ドック健診の結果をみると、前年に続いての「慢性胃炎」 に、家内は心配して、かかりつけ医に相談して、「胃カメラとピロリ菌検査」を受ける様、催促しました。年末に風邪を引き、家内の言うこと聞かず、風邪をこじらせ、長引かせました。これからは、私の言うことを、ちゃんと聞いてください。

私は、1月22日、ドック健診結果を持参して、かかりつけ医に行き、連携の総合病院で、慢性胃炎の状態を「胃カメラとピロリ菌検査」にて、診察する紹介状を書いて頂きました。

1月23日は、風邪が治り、今年初めて、ボウリングに行きました。
コースを見定めて、力まず、ボールをゆっくりと運んで転がすと、コントロール良く、6ゲームAV189点。上出来です。今年も、ボウリングが楽しめそうです。

1月24日は、総合病院で慢性胃炎の状態について、「胃カメラとピロリ菌検査」をしました。・・検査結果は、ピロリ菌なし、慢性胃炎も異常なし、お薬もなし、再診の必要もありません。

検査結果を伺うまでの不安が、いっぺんに解消しました。

歳のせいか、このところ暑さ寒さに弱く、昨年8月と12月に風邪をこじらせている。季節の変わり目に鈍感で、養生がいたらなかったことが反省点です。

生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り・・生涯、継続するには、「健康が第一」です。

これからは、監督である家内(何かと、口うるさい妻)の言うことを、良く聞いて、養生して行こうと思います。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

戌笑う2018年、注力の野村HLD大回り3年のうねり取りの2年目。1.5合目(747円)迄売り上がり、一服(^o^;)

戌笑う2018年大発会、好発進。注力の野村HLD株価702円から売り上がり出動。一週間経過毎に、一合+30円刻みに、10合目(4桁回復、株価1002円)を目指して、行くかと思ったが、日経平均24000円節目に、一服、足踏み状態。野村HLDの株価は、遅々とした値上がりになってきました。利益確定売の機会を待ちきれず、+30刻みから+15刻みに変更しました。

1月22日(月)は、747円予約注文が約定し、1.5合目迄売り上がりました。

大回り3年のうねり取りプラン・・現在、1.5合目株価747円迄売り上がりました。
スタート 702円(1月5日指値約定)
1合目      732円(1月12日始値732.5円約定)
1.5合目    747円(1月22日747円指値約定)
2合目      762円売予約注文済み
2.5合目    777円売予約注文済み
3合目      792円売予約注文済み
3.5合目    807円売予約注文済み
4合目      822円売予約注文済み

・・3合目以降は、2016年12月12日始値782円約定からの売り上がりとなります。4合目以降は 、どっしりと、地に足をつけ、+30円刻みアップにて、10合目(野村HLD株価1002円)4桁回復を目指して行きます。

野村---続伸、個人投資家のセンチメント回復想定で米系証券が格上げ
フィスコ - 1/22 10:29

野村<8604>は続伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も690円から840円に引き上げている。2017年は日本株市場の好調なパフォーマンスのなかでアンダーパフォームの展開となったが、18年も好調な株式市場を想定しており、遅れている個人投資家のセンチメント回復を想定しているもよう。また、19年3月期も自社株買い実施は可能と考えている。《HK》

【アナリスト評価】野村H、レーティング強気に引上げ、目標株価840円に引上げ(米系大手)
アイフィス株予報 - 1/22 16:05
米系大手証券会社が1月19日、野村ホールディングス<8604>のレーティングを中立(中立)から強気(買い)に引き上げた。同様に、目標株価も690円から840円に引き上げた。因みに前日(1月18日)時点のレーティングコンセンサスは4(アナリスト数8人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは767円(アナリスト数8人)となっている。

取引値 1/22 15:00 739.5
前日比 +5.3(+0.72%)
前日終値 1/19 734.2
始値 1/22 09:00 744.7
高値 1/22 09:29 753.7
安値 1/22 13:53 735.7

1.5合目(747円)迄売り上がった。

次なる売り上がりは、これからの決算発表(業績)次第だろう。2月1日第三四半期決算発表日を待とう。

戌笑う2018年、野村HLDは、さらなる自社株買いか、高配当か、株主に還元しながら、株価4桁回復、リーマンショック前株価回復への道筋を示してくれるのではないだろうか?

大回り3年のうねり取り・・「今」は、計画的な「2割上げ利食い」の時、コツコツと、上げ止まる迄、売り上がり、「10割益半分手放し」へと遠き道を歩んで行こう。

いつ果たせるのか分からねど、うねり取りの頂点(株価4桁回復・リーマンショック前株価回復)を体験してみたいものいます。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

今年は、野村新春投資セミナーの日に、確定(還付)申告書の提出に行きました。

例年だと、確定申告に必要な書類が届いてから、国税庁ホームページ、確定申告書作成コーナーにて、確定(還付)申告書を作成していました。今年は、1月17日から健康保険料納付証明書がWebで発行可能となり、即Webで発行しました。既に、厚生年金と企業年金の源泉徴収票が届いており、国税庁ホームページにアクセスし、前年度の申告データを利用して、前年入力した箇所をたどりながら、各種の証明書と医療費控除の額を入力し、作成しました。

今年の確定(還付)申告は、1月19日野村新春投資セミナーの日、先に、税務署によって、提出しました。

受付で、提出資料を確認されました。今年度から医療費控除は、領収書が提出不要となりました。
平成29年度の確定申告から、領収書の提出の代わりに"医療費控除の明細書"の添付が必要となりました。
※医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。(税務署から求められたときは、提示又は提出しなければなりません。)
申告書に添付している"医療費控除の明細書"、源泉徴収票など、証明書と申告内容を照合、確認して、確定申告書を受付て頂きました。

還付金のお支払は、申告書を提出されてから1か月から1か月半程度時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

2018年新春野村投資セミナー テーマは、"社会の変化×問われる真価""・・
・2012年11月より5年2ヶ月目 株価の連騰記録は経済構造の大きな転換点を示唆
・高度経済成長期に向かう局面での株価連騰と経済変化
・安定した相場環境の下、好調な企業業績が期待される 等々「強気の相場」が期待される。

生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り(銘柄固定の繰り返し売買)・・戌笑う2018年注力の野村HLD、1月12日一合目始値732.5円(取得コスト486円)迄売り上がる。譲渡益税20.315%(一株当り50円譲渡益税)に圧されては、気軽に、売って買い戻すことが至難な状態にあります。

売りなら「売り」、買いなら「買い」の片商い。

「強気の相場」とのことでしたが、「今」は、収穫期、2割上げ利食いの売り時である。
我慢せず、コツコツと、収穫の喜びを、味わいながら、十合目迄売り上がり、株価4桁回復を目指して行こう。

きっと、良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

戌笑う2018年:注力の野村HLD・・上値追いの態勢(^_^)

話題株ピックアップ【夕刊】(3):野村、・・
株探ニュース - 1/15 15:30
■野村ホールディングス <8604>   740.1円  +12.1 円 (+1.7%) 本日終値
 野村ホールディングス<8604>、大和証券グループ本社<8601>など大手をはじめ証券株が総じて上値追い態勢にある。東京株式市場は年初から、海外投資家の買いを背景に大きく水準を切り上げ、全体売買代金も大発会から3兆円を超えるなど活況を呈している。前週後半は3日続落と調整を入れたものの下げは小幅にとどまり、下値では買い意欲が強い。こうしたマーケットの高環境を享受して、証券セクターは売買手数料の増加や投信など運用成績の向上を見込んだ買いを誘っている。

どこまで上値を追って行くのだろうか?
2016年野村HLD株価3年ぶり安値に落ち込みも、下げ止まる迄16400株、ラウンドワンを利益確定売りして、傾注投資した野村HLDは、中間決算発表日株価500円回復以降、トランプラリーにて、12月12日始値782円迄、6500株利益確定しながら売り上がる。2017年早々にも、「10割益半分手放し」に達するかと思ったが、その後、調整が続き、「北」 朝鮮情勢への警戒から株価続落。8月14日野村ホームトレードリニューアルした以降、年初来安値更新都度、まめ株にて、下げ止まる迄買い続け、トランプラリーで売り上がった「元株」を買い戻し、2011年未曾有の金融危機時、歴史的な安値(上場来安値更新)  時に取得した「元株13500株」が再び、手元に戻ってきました。
戌笑う2018年好発進、1月5日、野村HLD株価700円回復、直近の高値702円から売り上がり出動(^_^)
株価30円刻みで、戌笑う2018年うねりの山の十合目は、株価4桁回復を祈念して、1,002円に設定。1週間後の1月12日始値732.5円二合目迄上る。1月15日(月)終値740.1円、上値追いの態勢にある。

戌笑う2018年は、大回り3年のうねり取りの2年目。野村HLD株価30円アップ刻み300株単位で、コツコツと、売り上がり、戌笑う2018年のうねりの山十合目(株価4桁回復)を目指す。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

戌笑う2018年注力の野村HLD:うねり取り・・売り上がりの刻みは、株価と値幅で、コントロール(^_^)

戌笑う2018年:注力の野村HLD1月5日株価700円台回復に、歯止めをかけるべく、702円~30円刻みアップにて、4桁株価1,002円を、うねりの山(十合目)に設定しました。・・順調に、一合上がれば20万円貯蓄目標に、十合目登頂を目指して、3000株利益確定売り。

株価1000円台に達したら、50円刻みアップにて、うねり山1500円を十合目に設定。・・順調に、一合上がれば20万円貯蓄。次なる十合目登頂を目指して、2000株利益確定売り。

株価1500円台に達したら、100円刻みアップにて、うねりの山2500円を十合目に設定。・・順調に、一合上がれば30万円貯蓄。次なる十合目(2006・2007年株価V字回復時の株価回復)を目指して、2000株利益確定売り。

リーマンショック前株価回復、2006・2007年株価V字回復時の株価回復を目標に、未曾有の金融危機(歴史的な株安時)に取得した元株13500株の内、どっしりと、地に足をつけ、「元株7000株」を消化して、うねりの山を登頂する作戦を展開。

今までのうねり取り・・配当利回り3%を期待して買い出動。配当金20円なら666円以下で買い出動。買えば下げ止まる迄買い続け、うねりのどん底を、再三、体験するも、2割上げ利食い出動するも、早々と手仕舞。その後、売れば上がる株価に、売り急ぎを悔い、うねりの頂点を味わったことがない。特別な出費が伴うイベントに、手仕舞した「元株」、未曾有の金融危機(歴史的な株安時)に取得した元株13500株が、昨年、再び、手元に戻ってきました。この度は、株価と値幅制限を加味した計画的な「2割上げ利食い」を上げ止まる迄、コツコツと継続し、「10割益半分手放し」、株価が下がれば「元株」をNISA枠にて、買い戻し、節税対策を講じる。未曾有の金融危機で取得した「配当利回り4%超の元株」を絶やさず持続して、うねりの有頂天を味わってみたいと思っています。

値幅制限
大幅な株価の変動によって投資家に不測の損害を与えないために、証券取引所では1日に動く株価の幅を、前日の終値を基準に一定の値幅に制限しています。

そして値幅の上限まで株価が上昇することをストップ高、下限まで下落することをストップ安といいます。ストップ高、ストップ安に達しても取引自体は行われますが、ストップ高になるということは買い注文が圧倒的に多い状況なので、株式を売ろうと考えている投資家はもっと高くなると考えて売り注文をなかなか出しませんから、ストップ高の株価で取引が成立しないまま終了することが多いようです。一方、ストップ安の場合は売り注文が多く、ストップ安の値段でも買い注文がなかなか出てこないので、取引が成立しないまま終了することが多いようです。

株券の呼値の制限値幅(ストップ高、ストップ安)
(東京証券取引所の場合)
株価 制限値幅(上下)
100円未満 30円
200円未満 50円
500円未満 80円
700円未満 100円
1,000円未満 150円
1,500円未満 300円
2,000円未満 400円
3,000円未満 500円

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

戌笑う2018年、注力の野村HLD:1月12日(金)始値732.5円。一合目に上る。戌亥の借金、辰巳で返せた時を省みる(^_^)

戌笑う2018年好発進。注力の野村HLD:1月12日(金)始値732.5円300株約定し、一合目に上る(^_^)・・この度は、おごり高ぶらず、戌笑う2006年、亥固まる2007年、大凶 延び悩みの年。値ごろ感からの買い出動後、サブプライムショックに遭遇、株価急落。その後も、一方的な続落相場に、なす術なく、大損害を被る。株式投資の代償に、禁煙、禁パチンコなど、自戒を定めた節約・節制(終身年金をベースとした生活水準にダウンシフト)を断行。2008年リーマンショック、未曾有の金融危機を、分相応な終身年金をベースとした生活水準をキープして、悪環境を耐え忍ぶ。辰巳天井2012・2013年アベノミクスにて、株式投資の大損害を解消。・・戌亥の借金を、辰巳で返せた時の経緯(金さん セカンドライフ自由・自立の道を歩む)を省みる時がきました。

2003年12月55歳、早期定年退職。離職して「投資家」を夢みる。投資生活を省みる。・・
2003年未(ひつじ)辛抱・・12月55歳早期定年退職(>_<)
2004・2005年 申酉(さるとり)騒ぐ
2006年 戌(いぬ)笑い・・株価V字回復。投資生活におごり高ぶる。信用取引口座開設。
2007年亥(い)固まる・・サブプライムショック(>_<)
信用取引、一方的な続落相場、なす術なく大敗し、老後生活資金半減。投資生活の夢破れる。背水の陣である年金だけの生活に迫られる。「元株」を損失確定売りして、全信用取引の損失精算&報酬比例年金受給迄のつなぎ資金確保。
2008年子(ね)は繁栄・・リーマンショック、未曾有の金融危機(>_<) 年金裁定請求。残った資金で、損失確定売りした「元株」を買い戻し、実損が含み損に転じました。
2009年丑(うし)つまずき
2010年寅(とら)千里を走り
長引く経済・株価の低迷に、資産運用の「入りが図れず、出を制す」、終身年金をベースとした生活水準にて、未曾有の金融危機を耐え忍ぶ。
2011年卯(う)跳ねる・・3/11東日本大震災M9.0。円急騰16年ぶり最高値一時76円25銭。野村HLD歴史的な安値、上場来安値更新時、野村HLDに傾注投資「元株13500株(取得コスト290.542円)」取得。
野村ホームバンキング開設。
2012年2013年辰巳(たつみ)天井 アベノミクス、野村HLD「元株13500株」を売却コスト476.782円で手仕舞。満額の年金受給など、お金の流れに恵まれて、屋根・外壁リフレッシュ工事&住宅ローン借り換えが叶う。資産取り崩しの生活から脱し、家計赤字脱却。2つの年金振込口座と一つの資産運用口座に自立分散したマネーマネジメントシステムに集大成。
2014年午(うま)尻下がり
年金減額、消費税8%=減収・負担増額。
8月ドコモスゴ得マネーフォワードで資産管理。
NISA元年10月、イオン・ラウンドワン・野村HLD3銘柄固定のうねり取り株式投資再開。投資額は、年収(年金)程度に抑制。
2015年未(ひつじ)辛抱
消費税増税後、ラウンドワンが低迷、配当20円を狙って傾注投資。
2016・2017年 申酉(さるとり)騒ぐ・・3年間住宅ローン借り換えお得額を積立た預金と株式譲渡益を活用して、冷蔵庫、エアコンなど最新の省エネ家電に買い換え&キッチン、給湯器、トイレなど水回りの住宅設備エコ改修工事。
野村HLD3年ぶり安値更新。英国EU離脱パニック相場、ラウンドワンを利益確定売りして、野村HLDに傾注投資、16400株(取得コスト451.542円)購入。トランプラリーにて、2016年12月12日782円迄売り上がる。2017年日経平均2万円の高値警戒感と北朝鮮情勢への警戒から株価続落。2017年8月14日野村ホームトレードリニューアル、年初来安値更新都度、まめ株にて、買い戻し、元株13500株(取得コスト485.595円)が、再び、手元に戻ってきました。
2018年 戌(いぬ)笑い・・トランプラリーで得た株式譲渡益にて、洗面台とミニキッチン取替工事を施行。生活基盤を固めて、野村HLD株大回り3年うねりの頂点を目指す。

これからの手本は、本多静六式株式投資・・
「好況時代には思い切った勤倹貯蓄を、不況時代には思い切った投資を」という哲学を残している。「本来持つ価値より過小評価されている株式を安く買っており、現在のバリュー投資家と同じ」

戌笑う2018年好発進:注力の野村HLD700円台回復・・直近の高値702円より、売り上がり、貯蓄出動(^_^)

野村HLD株価四桁回復を、うねりの山(十合目)に定めて、コツコツと売り上がるうねり取り(貯蓄)プランを作成。
一合目732円、二合目762円、三合目792円、四合目822円、五合目852円、六合目882円、七合目912円、八合目942円、九合目972円、十合目1,002円。

1月12日(金)野村HLD始値732.5円300株約定。一合目に上がる。・・一合目上がる毎に、20万円貯蓄して行くプランを作成。株価が前年末株価665.1円以下に、下がれば、NISA枠にて、「元株」を買い戻し、節税対策を講じて、うねりの頂点を目指して行きます。
野村オンラインサービス&2つの年金振込口座をマネーフォワードに結んで、預金・現金と株式(現物)評価額をリアルタイム管理(お金の管理を見える化)。預金・現金と株式(現物)の構成比50:50を目安に、株式が増えれば株式を現金へ、株式が下がれば現金を株式へ、構成比をみながらマネジメントしています。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

1月11日(木)大安吉日、二階&浴室洗面台と一階ミニキッチンリフォーム予定通り施行完了(^_^)

1月11日(木)大安吉日、寒い朝でしたが、良い天気で、リフォーム作業するには好都合な日でした。
予定通り朝9時職人二人が見え、LIXILから二階&浴室洗面台と一階ミニキッチンがタイミング良く届きました。
二階洗面台は、L.C.(エルシィ)タッチレス水栓ナビッシュ。
浴室洗面台は、ピアラ。
一階ミニキッチンは、コンパクトキッチンTio。

今回の業者は、昨年、エコキュート、節水トイレ、節湯水栓、浴室換気暖房乾燥機など、住宅設備エコ改修工事を依頼しました「住まいる倶楽部」です。

既存の洗面台、キッチンを解体取り外し、新しい機器に合わせた給配水管の工事、電気工事、機器の組立&設置など施行の過程、熱心な仕事ぶり、手際よさに納得の行く出来映えに、感心しました。

今後も、信頼して、長いお付き合いが出来そうです。

より快適でエコな住宅設備にリフォーム出来て、幸せです。

ピンチがチャンスに転じて、福と成す・・
2013年満額の年金受給を期した屋根・外壁リフレッシュ工事&住宅ローン借り換えを契機に、2つの年金振込口座と一つの資産運用口座が自立分散したマネーマネジメントシステムに集大成することが出来ました。
この年は、お金の流れに恵まれて、2011年野村HLDが上場来安値更新時に取得した13500株が、アベノミクス円安株高に転じ、手仕舞した株式譲渡益と加給年金含む満額の年金で、屋根・外壁リフレッシュ工事&住宅ローン借り換え諸経費を賄うことが出来ました。

以降は、住宅ローン借り換えお得額年間40万円を住宅設備老朽化対策費として、積立プランを作成しました。

3年間積立した住宅設備老朽化対策費(資金)を活用して、2016年、老朽化したガスコンロからIHクッキングテーブルにキッチンリフォーム、冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器など、最新の省エネ家電の買い換えとハウジングエアコン交換工事を施行しました。
この年野村HLDの株価が3年ぶり安値に陥り、アベノミクスと野村HLDの再起再生を祈念して、野村HLD株を買い戻し出動しました。買えば下げ止まる迄買い続ける逆張り戦法の悪い癖。6月英国EU離脱パニック相場に遭遇し、16400株迄、傾注投資する運びとなりました。2016年10月中間決算発表日、海外事業リストラが奏効し、海外事業が黒字に転じ、株価500円回復。3年分の自分年金年金原資を確保して、大回り3年のうねり取りプランを作成。

勤倹貯蓄で、貧乏を克服せよ!
本多静六式株式投資に習って、11月トランプラリーにて、2割上げ利食出動し、12月12日始値782円迄売り上がりました。

売り上がった株式譲渡益で、2017年住まいる倶楽部さんに、エコキュート、節水トイレ、節湯水栓など住宅設備エコ改修工事を施行。この年は、日経平均2万円の高値警戒感と北朝鮮情勢への警戒から伸び悩み株価続落。野村ホームトレードリニューアルした8月14日以降、年初来安値更新都度、まめ株にて、買い戻し、再び、2011年取得した元株13500株が手元に戻ってきました。

そして、戌笑う2018年、二階&浴室の洗面台と一階ミニキッチンリフォーム実施の運びと成りました。

特別な出費が伴うイベント(我が家と住宅設備、大型家電の買い換え周期)の時は、タイミング良く野村HLDのうねり取りにて、お金の窮地を乗り越えさせて頂いています。

野村HLDは、縁起が良い株です。野村HLD株がピンチの時に、買い出動し、我がピンチの時に、利益確定売りのチャンスに恵まれて、福と成す流れへを、再三、体験させて頂いています。

老後生活基盤を固めた「今」は、心新たに、老後生活を見据え、野村HLDに注力して、大回り3年うねり取り(銘柄固定の繰り返し売買)の成果を刈り取って行こうと思います。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

移り変わって行く、戌笑う2018年。野村HLD大回り3年のうねり取り、2年目に突入((^_^;)

戌笑う2018年好発進:注力の野村HLD700円台回復・・直近の高値702円より、売り上がり出動(^_^)
戌笑う2018年1月5日(金)、野村HLD700円台回復(^_^)・・今年度は、資産運用口座に、1月11日二階&浴室洗面台と一階ミニキッチンのリフォーム予算税込54万円と奇数月5万円・配当月5万円年間40万円の自分年金、合わせて94万円の捻出を課しています。そこで、注力の野村HLDに、年末終値665.1円+70円≦736円から売り上がることにしましたが・・

1月5日(金)、株価700円回復を歯止めに、1月11日に、リフォーム代金支払の予定あり、直近の高値702円から売り上がり出動することにしました(^_^) 09:06、指値702円300株の予約注文が約定しました。

資産運用口座からのリフォーム代金税込54万円は、現金でキープし、1月と3月と5月奇数月5万円・3回(半年)分の自分年金は、手持ち現金15万円(へそくりの一部)を、近くのローソンから年金振込口座に入金し、資産運用口座の捻出額(自分年金)を軽減し、注力の野村HLD、どこまで売り上がれるのか、どっしりと、地に足をつけ、株価の行方を見届けることとしました。

1月7日は、京都島津雛人形に行きました。
昨年4月12日、嫁いだ娘に長女が誕生しました。昨年末、娘夫婦に、事前に取り寄せた京都島津雛人形のカタログをみせて、 気に入った「十番 朱雀の親王飾り」を、妻とふたりで、見に行き、購入しました。1月22日大安吉日、娘夫婦宅に、京都島津雛人形店から届けます。

1月10日(水)昨年百歳を迎えた従兄弟のお父さんの訃報があり、実の兄弟だけで家族葬を行うとの知らせがありました。詳細な葬儀のことはたずねず、知らせを頂き「ありがとう」と返事しました。

・・家族がいてこその家族葬です。私は、都会生活、同居生活をしていた義母の葬儀も家族葬でした。超高齢社会のあるべき葬式のスタイルは、小さな家族葬が主流に変わって行きそうです。

1月11日(木)は、予定通り二階&浴室洗面台と一階ミニキッチンのリフォームを行います。

10日、日経平均4日ぶり下落。金利上昇で、債券投資復活か? 波乱の芽になりかねない債券市場の動き。

現役時代は、田舎から都会に出て、仕事中心の生活でした。退職後は、家族を中心とした生活でしたが、「今」は、子供達は自立して、夫婦二人の生活です。我が身と我が家、近居にいる子供達家族との老後生活のことを一番考えているのは妻です。我は、健康が一番、厳しい自然環境から我が身を守ってくれる快適な住環境と分相応な生活水準のキープに努めています。

時代や環境の変化、技術の進歩に臆せず、「人生100年」の計 長寿に備える資産づくりは、生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り、奇数月5万円・配当月5万円、年間40万円の自分年金を課しています。・・戌笑う2018年、野村HLD大回り3年のうねり取り、2年目に突入((^_^;)

開運のヒント
思い込みが激しくなっているかもしれません。ずっと同じままではなく、移り変わっていくものは、意外に多いものです。こだわっていたいあなたの気持ちは分かりますが、受け入れることであなた自身が成長できますよ。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

戌笑う2018年好発進:注力の野村HLD700円台回復・・直近の高値702円より、売り上がり出動(^_^)

戌笑う2018年1月5日(金)、野村HLD700円台回復(^_^)・・今年度は、資産運用口座に、1月11日二階&浴室洗面台と一階ミニキッチンのリフォーム予算税込54万円と奇数月5万円・配当月5万円年間40万円の自分年金、合わせて94万円の捻出を課しています。そこで、注力の野村HLDに、年末終値665.1円+70円≦736円から売り上がることにしましたが・・

1月5日(金)、株価700円回復を歯止めに、1月11日に、リフォーム代金支払の予定あり、直近の高値702円から売り上がり出動することにしました(^_^)

本日09:06、指値702円300株の予約注文が約定しました。

資産運用口座からのリフォーム代金税込54万円は、現金でキープし、1月と3月と5月奇数月5万円・3回分の自分年金は、手持ち現金15万円(へそくりの一部)を、近くのローソンから年金振込口座に入金し、資産運用口座の捻出額(自分年金)を軽減しました。

何故か、買えば下がり、売れば上がる、株価の習性。買い出動すれば、下げ止まる迄、買い続ける、逆張り戦法。買えば、悪環境を耐え忍び、2割上げ利食いの時を待つ。売り出動すれば、上げ止まる迄売り続ける、逆張り戦法・・この度は、株価702円からの売り上がり出動。
1月5日(金)終値710円。
売れば上がる株価に、以降、732円、762円、792円、822円、・・30円刻みで、どこまで売り上がることが出来るのだろうか、この度は、800円超え、「10割益半分手放し」と成るのだろうか、楽しい収穫の時を味わっています。

戌笑う2018年連騰し、好発進。野村HLD株価700円台回復(^_^)・・申酉騒ぐ2016年英国EU離脱パニック相場、3年半ぶり安値に落ち込み傾注投資(買い戻し出動)した野村HLD、2017年「北」朝鮮情勢への警戒から株価続落、戌笑う2018年大発会を契機に好発進、利益確定売りの転機を迎えました。

転機となる出来事のあと、あなたの人生はこう動く
鑑定結果
 その心境の変化があったあと、あなたの人生はどうなっていくのでしょうか? 自分の内面をきちんと振り返り、変化を起こすことができたならば、あなたはさらにすばらしい人生を歩んでいけるでしょう。その先の人生について、これからお話ししましょうね。

 あなたは心境の変化があったあと、ひとりの時間も楽しめるようになるでしょう。今までは、そばに誰かがいないと不安だったり、人からどう思われているか気になってしまったり……といった瞬間が多かったんじゃないかしら? 他人に気をつかうあまり、疲れてしまう場合もあったでしょうね。

 でも、心境の変化があったあと、あなたはひとりの時間も楽しめるようになっていきます。他人がどうあろうが、自分は自分という意識が芽生え、不安が少なくなっていくでしょう。それによって、いきいきと日々を過ごせるようになり、最高にしあわせな人生を手に入れられるのです。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

戌笑う2018年初詣は、大阪成田山・・第二十三番 「躍」 運勢 大吉。そして、大発会(^_^)

戌笑う2018年初詣は、大阪成田山に行きました。
お参り後、開運招福お守り入 おみくじをひき、第二十三番 「」 運勢 大吉を授かりました。
躍 どんな舞台でもあなたなら活できる。
出来そうなことばかり探すのではなく、どんなときにも意欲的に向かい挑戦しましょう。
大きな夢をもったなら、小さなことにくよくよせず、ひたすら進みなさい。
願望 夢は大きく叶えようとする心が大切です。
仕事 熱心に働くことで収入と信頼が上がります。
健康 新しい運動に挑戦すると体力運気も上がります。
金運 出費が増え節約をする生活になりそう。
・・
開運招福お守りに、「熊手」 が入っていました。
熊手は、「かっこめ」「はっこめ」といわれる神様の分霊といわれ運や財をかき込む掃きこむといった縁起をかついでいる。熊手で財布等の中に入れて財が増えると古くから人々に言い伝えられた縁起物です。

生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り・・既に、イオン・ラウンドワンは、リーマンショック前株価四桁に回復!・・申酉騒ぐ2016年傾注投資した野村HLDは、トランプラリーにて、12月12日始値782円迄売り上がり、2017年早々にも、800円超え「10割益半分手放し」を期待するも、売り上がりの機会に恵まれず、「北」朝鮮情勢への警戒から株価続落。8月14日野村ホームトレードリニューアル以降、まめ株にて、年初来安値更新都度、下げ止まる迄買い戻し、再び、2011年上場来安値更新時に取得した元株13500株が手元に戻ってきました。・・
注力の野村HLD、大回り3年のうねり取りの2年目。成か成らぬか分からねど、野村HLDの次なる一手は、年末終値665.1円+70円≦736円からの売り上がりを考えています。戌年は、過去に、大天井をつけた実績もないことから、「10割益半分手放し」も、上昇相場の通過点。どっしりと、地に足をつけ、先を見る!・・大回り3年のうねり取りに挑む!

ここ数年、何かと辛抱することが多かった。
2018年は、9年に一度の飛運。大胆なチャレンジが必要。
行動開始の年。我慢は、おしまい。挑戦に意義あり。

2018年大発会・・
野村、大和など証券株が軒並み高、市場環境急改善で業種別値上がり率トップ◇
みんなの株式 - 1/4 10:43

 野村ホールディングス <8604> 、大和証券グループ本社 <8601> がいずれも続伸したほか、光世証券 <8617> 、いちよし証券 <8624> 、松井証券 <8628> など証券株が軒並み高、業種別騰落率で値上がりトップに買われている。東京株式市場は大発会から一気にリスクオンの流れが加速、日経平均株価は500円を超える上昇をみせ、一気に2万3300円近辺まで値を飛ばした。市場環境の急改善に伴い、証券会社は売買手数料の増加や投信など運用成績の向上など収益面での追い風が強く意識されている。

東京株、26年ぶり高値=741円高の2万3506円―世界経済好調、海外勢が買い
時事通信 - 1/4 16:00

 2018年最初の取引日となった4日の東京株式市場は、好調な世界経済を背景にした海外株高を追い風に買いが広がった。日経平均株価の終値は昨年末比741円39銭高の2万3506円33銭と急反発し、1992年1月以来26年ぶりの高値となった。

戌笑う2018年は、熊手の開運お守りを授かり、注力の野村HLD「2割上げ利食い」出動し、かっこめ、はっこめ、・・「10割益半分手放し」の収穫期、貯蓄運に恵まれそうです。

あなたはこれから、人生の楽しみを心ゆくまで味わおうとするでしょう。優雅な気持ちで毎日を過ごせるため、心にはいつも余裕がありそうです。あなたは、どうすれば物事がうまくいくのかというコツをつかみ、それに従って、仕事も私生活も上手に進めていけるでしょう。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

戌笑う2018年新年の計・・我慢はおしまい(^_^)

生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り・・既に、イオン・ラウンドワンは、リーマンショック前株価四桁に回復!・・申酉騒ぐ2016年注力の野村HLDは、トランプラリーにて、12月12日始値782円迄売り上がり、2017年早々にも、800円超え「10割益半分手放し」を期待するも、売り上がりの機会に恵まれず、「北」朝鮮情勢への警戒から株価続落。8月14日野村ホームトレードリニューアル以降、まめ株にて、年初来安値更新都度、下げ止まる迄買い戻し、再び、2011年上場来安値更新時に取得した元株13500株が手元に戻ってきました。

戌笑う2018年は、リーマンショック10年目・・
2018年1月11日、二階と浴室の洗面台と一階ミニキッチンのリフォーム(税込54万円)を予定しています。支払は、資産運用口座(野村ホームトレード)です。奇数月5万円、配当月5万円年間40万円の自分年金と合わせると、94万円の捻出を資産運用口座に課しています。

注力の野村HLD、大回り3年のうねり取りの2年目。成か成らぬか分からねど、野村HLDの次なる一手は、年末終値665.1円+70円≦736円からの売り上がりを考えています。戌年は、過去に、大天井をつけた実績もないことから、「10割益半分手放し」も、上昇相場の通過点。どっしりと、地に足をつけ、先を見る!・・大回り3年のうねり取りに挑む!

ここ数年、何かと辛抱することが多かった。
2018年は、9年に一度の飛躍運。大胆なチャレンジが必要。
行動開始の年。我慢は、おしまい。挑戦に意義あり。
「新しい自分に生まれ変わる」がテーマ。

年の瀬に体調崩す(^_^;)
新年の行事は、キャンセルして、自宅療養します。
8月にも体調崩し、暑さ寒さに弱くなっている。快適な住環境と過酷な外部環境とのギャップ(寒暖差)に耐えきれなくなったのだろうか?

暑さ、寒さに対する反応が弱くなる
発汗などの体温を調節する機能が低下する
高齢者では暑さ、寒さに対する感覚が鈍くなり、身体の反応も弱くなっています。具体的には、暑くても汗をかきにくく、汗の量も少なくなります。また暑いと皮膚の血流が増えて体内の熱を逃がそうとするはずですが、高齢者の場合、暑くても皮膚の血流量が増えにくくなります。
逆に寒くなっても皮膚の血流量があまり減らないため、体内の熱を逃がしてしまい、体を冷やしやすくなります。

これからの人生100年時代のテーマは、「生命長寿」「健康長寿」「資産長寿」です。

自分を見つめて、「今」をより良く、自分らしく生きる!
古いものにとらわれず、新しいものに目を向けて、
「やりたい」と思うことを実行してください。
まずは、下着から新しいものに変えるというのもよい方法。・・ユニクロの新しい下着ヒートテックに取り替えました。

元旦の朝、熱下がり、咳も鎮まり体調が回復した模様です。

我が家の老朽化対策(特別な出費)は、2013年屋根・外壁リフレッシュ工事、2016年老朽化したガスコンロをIHクッキングテーブルにキッチンリフォーム、2017年エコキュート、節水トイレ、節湯水栓への住宅設備エコ改修工事、2018年洗面台、ミニキッチンのリフォーム。冷蔵庫、エアコンなど大型家電の買い換え周期を、アベノミクス、満額の年金受給、トランプラリーなどお金の流れに恵まれて、より快適で、水道代・光熱費を抑制したエコな住環境に改まりました。

分相応な年金生活の地盤を固めて、これからは、人生を味わいつくしたい気持ちの方が強調される時期。
気力や体力が許す限りさまざまなことに挑戦し、自己実現を目指す。

「自分の人生の主役は自分なんだ」という意識が高まっていくようですよ。

きっと、良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »