カテゴリー「腰痛」の47件の投稿

2014年5月 2日 (金)

2014年5月1日、五十肩…3回目のヒアルロン酸注射後、月例伏見稲荷大社まいりに行きました。

今年の5月は、五十肩の治療に、「木曜日:診察(ヒアルロン酸注射)」と「毎日:リハビリ(首の牽引と肩の電気治療)」に、整形外科に通っています。
整形外科では、首・腰の牽引、肩・腰・膝・足の電気治療に通っている高齢者で一杯です。私もその中の一人になりました。

いつもなら、朝早く、月例の伏見稲荷大社まいりに行きましたが、今年は、「五十肩」に通院を優先して、その後、月例伏見稲荷大社まいりに行きました。

高齢期の課題は、「老病苦」。老年期に入り、昨年は、激しい耳鳴りと辛い首肩凝りに、整体、マッサージ、耳鼻咽喉科、整形外科、整骨院に通い、健康・医療費が年間30万円を超えた。今年は、ドック健診で高PSA値(前立腺癌の疑い)に、MRI検査、前立腺生検など念を入れた検査…検査の結果は、異常なし。年末から、肩の痛みに、整形外科に通う。骨に異常がなく「五十肩」と診断され、自然治癒に委ねるも、肩の痛みが段々と激しくなり、4月から現在の整形外科に通っています。…今年も、健康・医療費が30万円を超えそうです。

これからは、生涯の医療費抑制が最大課題です。満額の年金受給を期に、医療費込み月額8万円の小遣い予算。五十肩の治療を優先し、大好きなボウリングは休み。整体・マッサージ代の抑制に、書斎をマッサージルームに改めるなど、小遣いの使途も、「遊興」から、「医療、健康維持、快適な家庭環境づくり」に変化してきている。

…これからは、歳を重ねるにつれ、医療介護費が膨らんでいく中で、マクロ経済スライドにより先細っていく年金、消費税増税、円安諸物価上昇、医療介護費用の負担増額など、高齢者の痛みが伴う税と社会保障の一体改革に、毎年、生活水準のダウンシフトに迫られるが、「人生90年時代」なるようになるのであろうか? 

私には、分かりません。

「今」は、毎日、平穏な日常生活を楽しく元気に過ごそう♪

今月の「平穏な日常生活と元気」を授かりに、月例伏見稲荷大社まいりに行きました。

20140501

本殿お参り後、三十一番 吉のおみくじを授かりました。

榊葉にゆふとりしでてうちはらふ身にはけがれのくもきりもなし

このみさとしは、これ迄は心安からずにいたが、次第に良いきざしが見え初めた兆である。しかし物事の始まりであるから、何事も気永に行えば所願成就する。

病気 早くなおる
たて家やうつり 良し
勝負事 良し
うりかい 共によし

三十一番のおみくじは、昨年の4月1日、「2013年4月1日 年金だけの新しい生活が始まる♪ 月例の伏見稲荷大社まいりにいきました。」時にも、授かっています。
http://kinsan777.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/20134-769b.html

「今」は、気長に「五十肩の治療」に専念し、「年金生活」が、楽しく過ごれば幸いです。

今日は、 …背伸びせず、終身年金をベースとした「今」の生活水準をキープして行けば、この先も、なんとかやっていけそうな感じがしました♪

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

2014年3月31日…五十肩の痛みのピークは、発症後3ヶ月頃?

昨年末、右肩に痛みを感じ、年明けて、整形外科を受診。骨には異常なく、五十肩と診断される。半年ぐらい痛みが続くとのこと。肩の痛みを鎮めるべく整体にも行ったが効き目なく、肩の痛みを耐え忍ぶ生活が続いている。肩の痛みは、日増しに痛みが増していく。3月12日から始めたラジオ体操も出来ない程に、肩の痛みが激しくなった。

昨夜は、額に汗をかくほど肩に激痛があったが、今夜は、激しい痛みが鎮まっている。五十肩の痛みのピークが過ぎたのだろうか?

最近、改めたことは、医師が進める健康枕…枕を「もっと肩楽寝」に変えたこと。枕を変えると、頭は、天井に向き、TVが見えない。寝るときは、メガネを外して、TVを消すことにした。…枕を変えて三日目にして、激しい肩の痛みが鎮まっている。

五十肩の原因は、「寝る時の姿勢の悪さ」であったのではなかろうか?

腰の痛みは、布団の下にスノコをひいて寝ることで「今」も、鎮まっている。

肩の痛みは、もっと肩楽寝枕に変えて、メガネを外して、TVを視ず、静かに寝ることで、鎮まりそうである。

五十肩の痛みが鎮まれば、健康・医療費も抑制されて、増税対策になる。

いよいよ大増税来る!…4月に消費税増税、6月年金減額、介護保険料の負担増額、電気代ガス代の値上げ、物価上昇に、少なからず月負担額1~2万円程、負担が増えていく。これからは、赤字家計に転じたら、家計崩壊、老後難民への道を歩むことになる。…年金減額、負担増額に適応して行かなければ、今の境遇では、生きていけない。

老苦病苦に、負担増額に…嚢を括って、悪環境に耐え忍びながらも、平々凡々と過ごすことが年金生活の課題である。

寝るときは、TVを消して、無駄な電気代を節約。肩楽寝枕で、よく寝ることで、五十肩の痛みも鎮まり、健康体を維持して、健康・医療費を抑制。

「今」は、就寝時、激しい肩の痛みが鎮まり、静かに睡眠出来れば幸いです。

一日も早く、五十肩が鎮まり、大好きなボウリングが再開出来ることを願って、「今」は、大好きなボウリングを「休み」、ボウリング代を「貯蓄」に回して、体を大切に、「養生第一」としよう! 

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンド ライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

2014年2月26 日、前立腺生検(前立腺癌の疑い)結果確認の日。…前立腺癌の疑い晴れる♪

2014年1月7日65歳の定期ドック健診にて高PSA値4超に。ドック健診では、「癌の心配は無いでしょう。」と言われましたが、掛かり付けの内科医には、泌尿器科受診をすすめられ、1月17日泌尿器科受診。病名「前立腺癌の疑い」から、当日は、尿検査、直腸指診、エコー検診。その後、血液検査、心電図、レントゲン検査。
感染症の検査に関する同意書、手術・検査・治療法等 診療行為説明を受け、診療行為承諾書に自署。
2月14日MRI検査。2月19日-20日前立腺生検。念には念をいれた検査が行われました。2月26日検査結果確認の日は、妻と前立腺生検の検査結果確認に行きました。泌尿器科医は、前立腺生検後、如何ですか?と問診され、前立腺生検後、バルーンカテーテル治療もあり、尿の出がよくなり「スッキリしました。」と返事。前立腺がん検査結果、がんは、発見されず、前立腺がんの疑いが晴れました。これからは、掛かり付け医にて、PSA値を半年毎に検査して、PSA値が7を越えたら、再度、前立腺生検(前立腺がん疑いの検査)をしましょう。…と、掛かり付け医へのお手紙を書いて下さいました。

本日の診療費支払後、保険金請求手続きに必要な入院証明書の発行手続きをしました。…高額医療費も高額療養費制度と入院医療保険で、いくら補えるのか、分かりませんが、お金のことは気にせず「療養」に専念。保険に入っていて、助かります。

前立腺がんの疑いが晴れ、心も晴れ晴れして、穏やかになりました。

病院の帰り、Joshinデンキに寄り、購入を予定しているpanasonicリアルプロEP-MA74-Kに妻も試用して、購入を決定。価格は、長期保証をつけて、315000円。クレジットカードで、翌月一回支払。在庫が有り、即日(2月27日)、設置する運びとなりました。

五十肩(右肩)の痛みが治まれば、長寿ボウラーを目指して、趣味悠々、生涯スポーツボウリング!を再開しよう。…平日、自転車に乗って、ボウリング場に行き、ボウリングをして、汗を流し、自宅に帰って、風呂浴びて、汗を流して、マッサージチェアでストレッチ&温感マッサージ。首、肩、背筋、足腰を伸ばして、血行を良くしよう。…セカンドライフを健康的に楽しく過ごせる様に、より充実した住環境、体力の維持改善に努める。

病気:養生を第一とする時は、なおる。 長引くが癒る。

我が身を医者の管理下で、高血圧、耳鳴り、五十肩など、避けて通れぬ老病苦の悪環境を耐えて忍ぶ「気力:生きる希望」を培い、心身の老衰を遅らせるが、長寿の秘訣である!

今日(2月27日)は、長年物置部屋になっていた書斎がマッサージルームになる。…セカンドライフへの「断捨離」を実行し、「新しい自分に生まれ変わる」記念すべき日です。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンド ライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

2013年12月7日、年金振込通知書(初回振込予定日)平成25年12月13日.....ねんきんネットで確認する!

平成25年10月分からの年金額の改定について
事前に、年金額の特例水準解消にともなう年金額改定通知書、年金振込通知書の発送を行います。
2013年12月7日、年金振込通知書(初回振込予定日)平成25年12月13日.....ねんきんネットで確認する!

年金振込通知書(初回振込予定日)平成25年12月13日
基礎年金・厚生年金が決定されたことにより、平成25年12月から平成26年4月までの各偶数月にお支払する年金は、次のとおり指定された金融機関の預貯金口座に振込みを行うこととしましたので、お知らせします。

・平成25年9月分までの年金額は、平成12年度から平成14年度にかけて、物価が下落したにもかかわらず、年金額を据え置いたことで、本来の水準よりも2.5%高い水準(特例水準)となっています。
・平成24年の法律改正で、平成25年10月、平成26年4月および平成27年4月に段階的に年金額の特例水準を解消することにより、年金財政の改善を図るとともに、将来の受給者となる若い世代も考慮した世代間の公平を図ることとなりました。
・このため、平成25年10月分以降としてお支払いする年金額は、4月から9月までの額から、マイナス1.0%の改定が行われます。

65歳老年期に入る。私にとって、この度の年金振込額は、満額の年金受給に加給年金があり、この上ない年金額の年金振込通知書である。

今年(2013年度)は、特例の年金受給、アベノミクス円安・株高による株式譲渡益で、屋根・外壁のリフレッシュ工事と住宅ローン借換えが叶い、”入りが計れ、出を制する”機会に恵まれ、資産運用依存の生活(資産取り崩しの生活)から脱して、4月以降「年金だけの生活」が続いている。お金の流れに恵まれたものの、高齢者の痛みが伴う税と社会保障の一体改革に、いつまで「年金だけの生活」が続くか不透明になってきた。
さらに、2月突発性難聴、その後、辛い耳鳴りと首肩こりに苦しんだ。耳鼻咽喉科、整形外科、整体、マッサージ、整骨院などに通うにつれ、「今」は、耳鳴りにも慣れ、差し障りない日常生活を過ごしている。11月には、風邪で熱が出て、熱下がるも、腰痛に苦しみ病院に通い「今」は腰痛も治まっている。

2014年度以降は、高齢者に痛みが伴う”年金減額、医療・介護費の負担増額、消費税増税など税と社会保障の一体改革” と 年を重ねるごとに、”大小さまざまな体の不調”と闘うことになるだろう。

......第八話「問題だらけなのが人生」とわきまえる。(曽野綾子 人間にとって成熟とは何か....より一部引用)
人は年相応に変化する方が美しい
中年以後は、人生の大きなテーマの一つは、大小さまざまな体の不調と闘うことだろう。
....人生は、常に問題が続いて当たり前だし、不足と思うことがあって当然なのだ。
むしろそれが人生の重さの実感だとして、深く感謝すべきなのである。もっとも現在の日本のありがたいところは、飢えて乞食をするようになる前に、社会制度がどこかで拾ってくれて生きられるようにはしてくれるのである。
何をその時々の目的にするかは、人それぞれで定型はない。しかしその目的の中には、たとえば私の現状のようにちょっとした痛みに耐え続けるということさえ含まれていると、私は感じている。
....願わしくない出来事もそれを解決することが、私の個人生活では一つの目的となり得た。治す方法はないか。治らないまでも人並みに暮らすにはどうしたらいいか。怠けの口実に病気もまた使えるのではないか(これなどずいぶん楽しい悪巧みだ)。健康にせよ何にせよ、人に劣る面があるという自覚が謙虚な姿勢を作ってくれるのではないか。考えれば利点というか、使い道はいくらでもあるだろう。

これから始まる「年金生活」......「問題だらけなのが人生」。これから起こるであろう問題と闘い続けて、生きて行こう!

人の一生は
重荷を負うて
遠き道を行くが如し
急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし
心に望み起らば
困窮したるときを思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え
勝つことばかり知りて、負けることを知らざれば
害その身に至る。
己を責めて人を責めるな
及ばざるは過ぎたるより勝れり。

               「東照公遺訓」より

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

2013年12月1 日、月例 伏見稲荷大社まいりに行きました。

先月は、10月年金分から-1.0%年金減額と65歳満額の年金額改定通知、65歳介護保険1号被保険者となり介護保険料納入通知、来年4月さらに年金-1.0%減額、消費税+3%増額など、2014・2015年は、想像を絶するほどに負担増額(出費)が増えそうだ!風邪をひき、熱が出て、熱下がるも腰痛に苦しむ。…年金減額・負担増額に、先行きの不安を募りながらも、心身健康で平穏な日常生活を過ごすことの有り難みを痛感しました。

少子・超高齢社会に年金減額・負担増額に強いられるも、趣味のボウリングは継続して楽しめそうだ\(^_^)/(^_^)…ラウンドワンでは、11月29日より、少子・超高齢社会における需要と供給のバランスを見据えてか、激安980円でボウリング投げ放題の新しいビジネスシステムが期間限定で実施される。

少子・超高齢社会、消費税増税、医療・介護の負担増額など家計負担が増して行く中で、企業も生き残りを図るべく、需要と供給のバランスを保った新しいビジネスシステムが生まれて来ることであろう!?

今日は、熱も下がり、咳も和らぎ、腰痛も治まり、今月の平穏な日常生活と元気を授かりに、月例 伏見稲荷大社まいりに行きました。

20131201

お参り後、十番 吉凶相半(きっきょうあいなかばす)おみくじを授かりました。

かけばみちみつればかけてよの中の月こそ人の鏡なりけり

このみさとしは、心中に迷いのある兆しである。物事を正確に判断せよ。まず自分の意志を堅固にせぬと、幸運を失うことがある。

病 気   おいおいよし
勝負事   かなわず
あきない  うり買い共に悪し…であった。

2013年12月65歳は、2003年12月55歳早期定年退職後、2013年10月65歳満額の年金受給まで10年間の綱渡り(資産運用依存・資産取り崩し)生活を終えて、満額の年金生活に入る。再び、家計が赤字に転じ、資産運用依存・資産取り崩しの生活に陥ると、遅かれ早かれ老後難民への道を歩むことになる。これからは、家計赤字厳禁である。

2014年七赤金星の金運は、最高の貯蓄運。積立貯金で大きく殖やしましょう。

2014年は、年金減額など収入面での大きな伸びは期待できないようです。そのため、ひたすら節約を心がけ、貯蓄に励むことが、金運を上げる最良の過ごし方と言えるでしょう。しかも、運勢というものはバランスが取れたもので、収入の伸びがよくないとしても、この年は貯蓄運が最高によい年ですから、この年から始めた貯金は、大きく殖やすことができますよ。もともと貯めるより遣うことが好きな七赤金星も、2014年は貯蓄への意欲が最大級に増しますから、この機会を逃がさないようにしましょう。

健康運は、体質が変化しそう。

2013年2月突発性難聴、その後、辛い耳鳴りと首肩凝りが続いている。耳鼻咽喉科に通いながら、整体、マッサージ、整骨院にも通い、首肩凝りをとりながら、長年の身体の歪み補正に取り組んでいる。先日(8月8日)、10月1日にオープンするホリデイスポーツのデイ会員に申込み、バランスがとれた全体の筋力アップ、体力強化を無理せずに図ろうと考えている。

2014年は、ダイエットや体力強化のためのエキササイズに関心が高まる年でもありますから、ぜひ頑張りましょう。ただし、間接や筋肉を傷めやすい暗示があるので、運動の前後には、必ずストレッチなど身体をほぐすようにしてください。階段や段差などでは転びやすい年なので、それにも注意しましょう。
(2014年の七赤金星は、新しい自分に生まれ変わるための変化の年! 新宿の母 栗原すみ子、平成二十六年新宮館九星本暦 参照)

アベノミクス円安・株高、消費税増税、医療・介護費の負担増額、物価上昇など「貯蓄から投資」への流れを促しているが、▲改革(年金減額・消費税増税・医療・介護負担増額・諸物価高騰…)に、 先が見えない暗い夜道を歩いて行かなければならない「今」は、「嚢(ふくろ)を括る」時の様である!…未だ、来年度(2014) 年の予算案策定不能…「散財を控えて、平々凡々と過ごすこと」としよう!

2014年は、意志を堅固に、現在のベースをキープして「年金だけの生活」に徹しよう。完全に資産運用依存(資産取り崩し)の生活から脱出して、貯蓄運を高めていこう。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

血圧計、体重体組成計に続き、流れに身を委ねて、活動量計、眠り時間計と一通り健康測定器具を取り揃える♪

男は、8の8倍=64歳、老年期に入る。歯や髪が抜けやすくなる。心気が衰えはじめる。動悸、息切れ、慢性疲労、不眠が起こりやすくなる。......
疲れ、血行促進、質のよい眠り対策をとりましょう。(女は7の倍数、男は、8の倍数。上手に年齢を重ねる東洋医学の知恵 養命酒製造株式会社)

今年は、体調に異変!2013年2月突発性難聴、その後、辛い耳鳴り、難聴、首肩凝りに悩み苦しんできた! 耳鼻咽喉科、整形外科に通い、辛い首肩凝りの解しに、整体、マッサージ、整骨院と転々しながら通った。首肩凝りの緊張感が解れたのは、整骨院に通い頚椎を矯正したもらった時であろうか? 松下記念病院にて処方箋を変えた時だろうか? 9月末頃から首肩凝りが解れ、耳鳴りにも慣れてきた様である。

10月現在では、月一回かかりつけの耳鼻咽喉科で聴力検査し、処方箋治療で、辛い耳鳴りも、日常生活では差し障りがない程度まで改善してきた。

平日の月水金は、ラウンドワンで、ボウリング。ボウリング場の音も苦でなくなり、耳栓なしでボウリングが楽しめる様になった。ボウリング後は、ホリディスポーツでお風呂とサウナとマッサージ。筋肉を解し、血行促進に努めている。

次第に、首肩凝りが解れ、整体・マッサージ・整骨院に通う必要がなくなった。本来の自分を取り戻したか、ボウリングのスコアアップを意識するなど、日常生活が楽しく、前向きになってきた感じがする。

2月以降、辛い耳鳴りに悩み苦しみ、運動不足か、現在、体重が太り気味である。…そこで、デジタル血圧計、体重体組成計を購入して測定。測定結果、体年齢50歳(実年齢より15歳若く?)…元気を取り戻す。
現在の心と体の状態を維持すべく、さらに、 活動量計、眠り時間計と一通り健康測定器具を取り揃える♪

起きてる時は、活動計、寝ている時は、眠り時間計。寝起きと就寝前に、血圧測定と体重体組成測定。健康測定データは、パソコン・スマホ・タブレットを介してデータ管理。

これからのセカンドライフ課題は、「一人時間」を愉しむ生き方、暮らし方と、 「一人暮らし」を取り巻く変化…四季の変化、環境の変化、年齢の変化に強い心と体づくり!

老いて、ますます、四季の「養生」と「摂生」が大切になってきた。
「春」…自律神経が乱れやすい時期。リラックスを心掛けて。
「夏」…夏バテも血行不良から。水分不足と夏の冷えにご用心。
「秋」…胃腸の調子、血行を整え、栄養を吸収しやすい体づくりを。
「冬」…寒さは血行不良の大敵、積極的に温める生活を。

老いてか、寒暖の調整もさることながら、耳鳴り、足腰の痛み、首肩凝りなど、大気の不安定にも、体調が左右される様になってきた。

四季、大気など「変」への調整力を維持し、さらに高めていくのが養生です。そのカギを握るのは「気」です。気を整えるために毎日の生活で心がけたいのが、「睡眠」「運動」「食事」「感情」です。

「睡眠」…睡眠がうまくとれないと、気を減らし、老化を早めてしまう。
「運動」…体を動かさないでいると気が滞り、病気になりやすくなる。
「食事」…何を、いつ、どれくらい食べるかをわきまえて食養生を心がける。
「感情」…感情は五臓に関連している。どの感情も過ぎると体に影響を及ぼす。

まず、「睡眠」で改善すべきことは、“投資など金縛りの呪縛(資産取り崩しの生活)から脱して、自由な時間を増やすこと”である。

しばらくは、株式投資運用は、「お休み」して、住宅ローン借換お得額分を、コツコツ「貯蓄始め」をしよう。背伸びせず、現在のベースをキープして、身の丈に相応しい「年金だけの生活」に徹してみよう。

そして、毎日の生活で、快適な「睡眠」が取れるようになったか、どうか、眠り時間計で、眠りの実態を掌握してみよう。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

これからは、「お金より、健康よ」…季節や環境、加齢の変化に強い心と体をつくりましょう。

2013年4月15日から、満額の年金受給と住宅ローン借り換えにより、「儲かる家計」に改まり、これからは、「お金より、健康よ」である。
…今年2月頃、昨年末からの過度なボウリングから、右投げのボウリングを支える左足、左背筋、左肩、左首筋の筋肉が固まり、加齢も重なり首が変形、神経、血液の流れを圧迫し、体が悲鳴をあげて、左耳が「突発性難聴」に見舞われる。その後、「耳鳴り」が続いている。耳鼻咽喉科、整形、整体に通い、温暖な日は、耳鳴りが和らいでいるものの、三寒四温、春の嵐など、寒い時、大気が不安定な時、耳鳴りが酷く苦痛である。歳が重なり、体が、環境の変化について行けなくなっているようである。ただ、温かさがまして行くにつれ、耳鳴りも和らぎ凌ぎやすくはなってきた。

長引く耳鳴りは、肩・首のこりが解消しても、続きそうである。

如何にすれば、耳鳴りが回復するのであろうか?

気になる点は、加齢などにより、腎の精力が不足すると、髄が空虚になり、「めまい、耳鳴り、物忘れしやすい、足腰がだるくて力がはいらない、足腰が痛みやすい、顔色が青白い、手足が冷えやすい、ここ一発無理がきかない」などの症状を発生させます。
●腎の精力が不足するタイプの治療法
腎に精力を補い、体中を潤し、腎陰や腎陽のバランスをとって治します。…メニエール病|めまい,立ちくらみ,耳鳴り等 伊勢佐木町漢方堂 より抜粋

加齢と季節の変化…人の一生は重荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず 不自由を常と思えば不足なし....家康訓より

重い荷物(四苦八苦)を背負っていくが人生なのか.....

そこに出会ったのが、「養命酒」。....”上手に年齢を重ねる東洋医学の知恵”

男、8の8倍=64歳 老年期に入る。

心気が衰え始める。疲れ、血行促進、質のよい眠り対策をとりましょう。

人間を取り巻く変化には、四季の変化、環境の変化、年齢の変化がある。
季節や環境、年齢の変化を受けて、私たちが気づかないうちに、血行不良になっている場合があります。一年通して日々自分をケアする「養生」を習慣にし、変化に強い心と体をつくりましょう。

これからは、健康づくり…である。

4月から、毎朝のテレビ体操、平日、月水金のボウリング。火木土は、朝一整形でリハビリ、二週間毎に耳鼻科で診察、月に一二度整体で体を解して、体を整える。

日々のケアは、「養命酒」と「生活習慣の改善」。養命酒から取り寄せた資料を参考に、毎日の生活で心がけたい「睡眠」「運動」「食事」「感情」について、整理して、急かず焦らず粛々と桜の如く生きていく、一生のライフサイクル。それに相応しい生活習慣の改善に取り組んで行こう♪.....きっと良くなる!

今日(4月12日)i.chてんびん座の健康運は、疲れを感じたらまずは入浴を。温まったらすぐに布団入って眠りましょう。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンド ライフ自由・自立の道を歩む!

|

2013年4月 7日 (日)

四苦八苦 耐えて笑顔で生きる( 忍ぶ)が人生…

四苦八苦…仏語。人間のあらゆる苦しみ。四苦(生老病死)と、それに愛別離苦・怨憎会苦(おんぞうえく)・求不得苦(ぐふとくく)・五陰盛苦(ごおんじょうく)を加えた八苦。

日々、少欲知足・自由と心の平安に感謝:人生には、無限の可能性がある。自分が失敗しても、冷静にそれを受け入れ、愛すること。自分の人生に起こること全てに自己責任を持つ。完全に人生に身をゆだねること。

幸せに生きる道は、自分に起きる全ての出来事を受け入れること。人間のあらゆる苦しみを、受け入れて生きるが人生である。

老いてくると、何らかの持病、手足腰肩こりなどの苦痛と向き合って、養生しながら、我慢強く、笑顔で、生きて行く。皆、生きている。

2月「突発性難聴」に見舞われ、その後、「耳鳴り」に苦しんでいる。三寒四温、春の嵐など、大気が不安定になると、「耳鳴り」が酷くなる。耳鼻科、整形、整体に通い、薬を服用しながら、リハビリするも、即効性あるものはなく、末永く、向き合って行く、覚悟を決めた。

腰痛は、すのこベッドにしてから、再発なし。喫煙は、禁煙の禁断症状を克服し、再喫煙なし。血圧は、定期診療・降圧剤服用しながら養生。耳鳴りは、いろいろ試すも、効くものは見当たらず、自分と自力で格闘する。

禁煙は、株式投資の代償に、「禁煙など、自戒を定めた節約・節制」家計リストラを断行して、サブプライムショックの経済的危機を、克服。

耳鳴りは、満額の年金受給、株高に、驕り高ぶる心を戒め、自重を促し、浪費を抑制し、この上ない満額の年金生活の収支バランスを保持。これからの体のケアを促し、健康づくり、家計にもやさしく、自分のお守りである。末永く向き合って生きていこう!

「今」は、家事も出来るし、ボウリングも出来た。TVドラマも楽しんで視聴出来ている。何かをするには不自由はない。

人の一生は重荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず 不自由を常と思えば不足なし....家康訓より

今日(4/7)のi.chてんびん座の運勢は、8位。
健康運は、体が自由に動く日。軽く背を伸ばすだけでも、コリがほぐれそうですよ。
金運は、お金の収支チェックが金運アップに繋がりそう。通帳を見直してみましょう。

毎朝の10分間のテレビ体操....軽く背筋を伸ばして、コリをほぐそう。

まもなく、春の嵐も過ぎ去っていく....気になる大気汚染も、季節が変わり、大気も安定に向かうことであろう。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンド ライフ自由・自立の道を歩む!

|

2013年4月 4日 (木)

昨日(4月3日)、南都銀行住宅ローン借り換え 返済予定表が届きました。

昨日(4月3日)南都銀行15年返済(5年1.9%固定)ホームローン借り換え返済予定表が届き、今までの旧公庫4%とりそな2.475%住宅ローンの返済予定表を比較しました。

改めて、利息返済額の違い、住宅ローン借り換えによるお得額効果を自覚しました。

その効果は、株式投資など資産運用による自分年金(奇数月5万円、配当月5万円、年間40万円)以上の家計支出額削減になります。2013年4月からは、前年比、満額の年金受給と合わせると月額10~12.5万円万円収支改善効果が産まれ、”年金だけの生活”が始まります。

住宅ローン借り換えの審査・保証会社は、全国保証株式会社。一般団信、申し込み時年齢制限は、65歳未満、完済時年齢80歳未満。年齢制限ギリギリのタイミングでの申し込み、住宅ローン借り換え審査承認の機会に恵まれました。

後にも先にも、64歳特例の年金受給を期したタイミング、アベノミクス株高、パナホーム外部リフレッシュ工事の決断から南都銀行住宅ローン借り換え紹介など、2013年65歳七赤金星「大吉 喜悦運」の運勢、千載一遇の好機(お金の流れ)に恵まれ、正攻法で諸事慎重に進めてきた結果、「年金だけの生活基盤確立」へと導かれたものと思う。

体調を崩したのは2月。過度なボウリングにより体が悲鳴を上げた時期、パナホーム外部リフレッシュ工事と制限ギリギリの南都銀行住宅ローン借り換えを同時並行的に進めている時期である。寒気に、大気が不安定な時期も重なり、心身のストレスが「突発性難聴」になったのではないだろうか?

2月は、運気は低迷の月で、諸事思う様に運び難い月となります。何事も慌てず焦らず控え目にしないと、気苦労の上に損失を招く恐れがあります。地道に努力する事で、内容の充実を心掛ければ、必ず好結果に繋がります。また、目下や子供の事での問題が発生したり、異性関係のモツレが生じる暗示もあります。気力体力が減退していますので、特に持病のある人は体調管理をしっかり行う事が大切です。

3月は、運気上昇の兆しはあるものの未だ復調とは言えず、努力と忍耐が試される月です。焦りや思い付きの行動からは、良い結果を招きません。準備万端にして時を待つのが最善策でしょう。

4月は、運気が上昇して発展が望める月です。積み重ねた努力を背景に、新規事などに積極的に取り組めば前途が開けて行きますが、無謀な計画先走りがあると損失を生じます。周囲の人との協調が大切な時期となりますので、独断専行は決して良い結果を招きません。(2013平成二十五年七赤金星の運勢暦より)

2013年1月~3月満額の年金受給、パナホーム外部リフレッシュ工事完工、南都銀行住宅ローン借り換え完了。次第に、年金だけの生活基盤が整うにつれ、ストレスが解消し、左耳の難聴が回復、耳鳴りも和らぎ、気力・体力も回復の兆しである。

2010,2013年と三年周期の株式投資益に、驕り高ぶりると、腰痛や肩こりに、酷くなると耳鳴りに見舞われ、身の程を知れと戒められる。そして、変わり行く時代、環境の変化を再認識し、順応同化して行く過程で、分を知り、足ることを知る。分相応な生活へと導かれて、「平穏な日常生活と元気」に、感謝報恩しながら"金さん セカンドライフ自由・自立の道を歩む!"。

腰痛・肩こり・耳鳴り......”驕り高ぶる”と再発の可能性有り。
....驕り高ぶる事なく、謙虚に過ごす心掛けを。体調面には要注意!すべきである。

(2007年8月サブプライムショック時の代償(「禁煙など自戒を定めた節約・節制」の決意)を、生涯貫くが、金さんのセカンドライフ人生である。)

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切 に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

|

2013年4月 3日 (水)

「今」は、体調を崩して、自分を見失っている!…本来の自分を取り戻そう!

「今」と新年の計を見比べて見よう。

2013年巳年..... 新年の計は、元旦にあり 2013/01/01 8:18:57
http://kinsan777.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/2013-6eb9.html?optimized=0
2013年は、セカンドライフの「出発期」。セカンド・ライフ・スタイルへリニューアルすべき元年である。2013年巳年の新年の計は、下記の三つである。

一つ、これからは、”満額の年金生活”赤字家計から脱すること。 人生90年時代を見据えて、背伸びせず、「節約する力」を継続。さらに、堅実に「貯める力・殖やす力」を鍛えて、健康維持や充実した住環境リニューアル・住宅設備のメンテナンスなど高齢化・老朽化対策費用の維持・確保に努める。

二つ、趣味と実益を兼ねた株式投資!を継続して、次年度のゆとり・自分年金(奇数月5万円 +配当月5万円)年間40万円の収益目標を達成すること。 これからの厳しい冬を、懐を暖かくして過ごして行こう。満額の年金受給で、赤字脱却した今年こそは、「貯める力」を鍛えて、年金振込口座に、年間30万円程度、コツコツ貯めていこう。

三つ、元気に、趣味悠々、生涯スポーツボウリング!「目指せボウリング・アベレージ200点アップ!の持続的達成を目標に頑張ろう。さらに、一日平均一万歩を、生涯の継続目標に、地域・グルメ・散策。歴史・名所旧跡散策・旅行 など歩くことを趣味に、活動領域を拡大して、 楽しみながら、セカンドライフ・サイクルを全うする基礎体力の養成・維持に努める。

※今年の最大イベントは、年末の株高、満額の年金受給を期して、‫高額な(見積額258万円)屋根・外壁の修復工事を決断。工事代金は、現在のベース(生活水準)をキープして、 工事代金の半分は、資産を取り崩し、残りの半分は、借りて、満額の年金受給から、コツコツと毎月2~3万円程度、3~5年で返済する。そして、将来の住環境維持に備えて、年間30万円程度、積み立てて行くライフプランが新年の計であった。

※1月7日仕事始めの縁起を担いでパナソニック共済会に、屋根・外壁修復工事の相談をする。パナホームが紹介され、見積りや支払い方法を相談していると、住宅ローン借り換えて見ませんか、工事代金が出ますよ。南都銀行を紹介します。…千載一隅の好機の流れに従い、屋根・外壁修復工事と住宅ローン借り換えを同時並行的に進める事にしました。その間、株高が続き、略外部リフレッシュ工事代金程の株式譲渡益を得る。お金の流れに恵まれ、満額の年金受給と合わせて、パナホーム外部リフレッシュ工事代金と南都銀行住宅ローン借り換え諸経費の全てを前年度の資産を取り崩すことなく、現金で賄う事が出来ました。3月27日、日を同じくして、南都銀行住宅ローン借り換えとパナホーム外部リフレッシュ工事が完成しました。....

※元気に、趣味悠々、生涯スポーツボウリング!「目指せボウリング・アベレージ200点アップ!は、目標200点アップがストレスに、2013年2月18日 (月)度が過ぎて…耳鳴り? http://kinsan777.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-776d.html
に見舞われる。.......

2013年1月~3月は、「”金運は、絶好調であったが、体調面は、最悪な事態”となりました。

セカンドライフは、「平穏な日常生活と元気」と「謙虚と感謝」に心掛けて過ごす事を願っている。この度の体調不良は、現在の趣味と実益を兼ねた株式投資、ボウリングアベレージ200点アップ等..身の程を覚して、追い込んだ生活を見直ししなさいという戒めではないだろうか?

2013年4月1日 年金だけの新しい生活が始まる♪ 月例 伏見稲荷大社まいりにいきました。
http://kinsan777.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/20134-769b.html
本殿お参り後、三十一番 吉 のおみくじを授かりました。

榊葉にゆふとりしでてうちはらふ身にはけがれのくもきりもなし

このみさとしは、これ迄は心安からずにいたが、次第に良いきざしが見え初めた兆である。しかし物事の始まりであるから、何事も気永に行えば所願成就する。

.....このみさとしを察すると、セカンドライフ(年金生活)は、”心安らかにして、何事も急かずあせらず粛々と、気永に行い、のんびりとくつろぎ過ごす生活”に改めなさいという暗示ではないだろうか?

「今」は、ボウリング、株式投資の熱から冷めて、分相応な年金だけの生活に、馴染んで落ち着く時である。
「今」は、正念場!である。心安らかにして、体調の回復と新しい二つの年金振込口座のお金の流れの落ち着きぶりを見届ける事が先決である。

耳鳴りは、肩こりが酷く、寒気、大気が不安定な時に、酷くなる。.....この先は、気候も温暖になり、きっと、体調も回復し、肩こり・耳鳴りも治まり、心安らかに、驕り高ぶる事なく(背伸びせず)、のんびりとくつろいだ年金生活に落ち着いていくのではないだろうか?

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

|

より以前の記事一覧