カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1461件の投稿

2018年2月17日 (土)

2月17日(土)、2018年ラッキーカラー 緑色のボウリングボールを買いに行きました(^_^)

生涯、趣味と実益を兼ねたイオン(買い物、映画)、ラウンドワン(ボウリング)、野村HLD(ホームトレード)3銘柄固定のうねり取り・・戌笑う2018年注力の野村HLD、大発会好発進(^_^) 株価702円(株式譲渡益税引後654円) より、一合+30円刻みで、十合目(1002円) 登頂を目指して、売り上がりのプランを策定しましたが、二合目(732円)到達後、上値が重く、+15円刻みに改め、1.5合目(747円)で一服。

2月6日米国発金利上昇を警戒した世界同時株安。突然、円高株安に転じ、野村HLD株価は、歯止めの654円を割って、大暴落。
コツコツとNISA預りにて、まめ株80単位で、分割買い戻し、2月14日終値645.1円まで、買い下がりました。

今は、落ち着き、再度、一合目(732円)からの売り上がりの機会を窺っています。3月期末を控え、4%超配当利回りの配当取りの楽しみもあり、どっしりと、地に足をつけ、先をみる!

気力体力の回復につれ、ボウリングのリズムとタイミングとバランスを取り戻し、安定したフォームでボウリングが楽しめそうになりました。

株価も落ち着き、ストレスも軽減しました。

今日(2月17日(土))は、2018年ラッキーカラー 緑色のボウリングボールを買いに行きました(^_^)・・プロショップで、緑色のボウリングボール(エボナイト「バーディクトディ」)を見つけて、購入しました。自宅まで、宅配して頂きます。

「今」は、来週からの野村HLD株価の動きと新しいボウリングボールでのボウリングが楽しみです。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

2月15日(木)、ドル売り一服 ドル円は107円前後・・日経平均先物プラス、日本株ADR14日、全面高。野村ADR株価659円(^_^;)

2月15日(木)、ドル売り一服 ドル円は107円前後・・日経平均先物プラス、日本株ADR14日、全面高。野村ADR株価659円(^_^;)・・2月14日(水)野村HLD終値645.1円にて、まめ株80株約定。

戌笑う2018年大発会好発進。野村HLD702円(1月6日300株)から、1合目732円(1月12日300株)、1.5合目747円(1月22日300株)迄、売り上がりましたが、一服。特定預り分から900株(平均売値727.16円、税引後手取674円)を、利益確定売りしました。

2月6日米国発金利上昇を警戒した世界同時株安。円高株安に転じ、野村HLD株価も大暴落。

突然の異変に、コツコツとまめ株にて買い戻しを実施。NISA預りにて、440株(取得コスト662.8円)買い戻し節税対策を施しました。

何故か、株価の調整が始まるとストレスが溜まってくる。溜まってきたストレスの発散に、つまらない遊びでお金を使おうとしている。

2月15日(木)の金運&健康運アドバイス
金運アドバイス
つまらない遊びをしすぎて、お金をおろすことになりそうです。仕事や勉強は、自信をなくしてしまうことがあるかもしれません。ですが、どんなことがあっても自信だけは持ち続けていましょう。周囲に負けてしまわないように自分をしっかり持ってくださいね。

健康運アドバイス
合わない靴や服は、身体に負担をかけます。おしゃれを楽しむことも必要ですが、身体を優先させましょう。ウエストがきついと、お腹が張ったり、靴が窮屈だと歩くのがつらくなったりします。機能性を考えることも忘れないようにしましょう。

年金生活の「今」は、年次収支管理の家計簿管理。
今年は、企業年金の適用金利が見直され、企業年金減額。厚生年金は、税制改革で手取額未定。来年の消費税増税、物価上昇、医療介護費用の負担増額など、家計圧迫要因が続く。

この度は、最新機能を搭載した省エネ家電への買い換え、IHクッキングテーブルへのキッチンリフォーム、エコキュート、節水トイレ、節湯水栓、洗面台など、住宅設備エコ改修工事により水道代・光熱費が月額5000~7000円抑制。

戌笑う2018年の家計収支バランス(儲かる家計体質)がキープ出来そうです。

突発な異変による株価大暴落。株式投資による資産運用のストレス発散に、つまらない遊びでお金をおろすも、溜まったストレスを発散する程度に、ほどほどに、抑制しましょう。

「今」の生活は、未曾有の金融危機危機時に、平穏な日常生活を祈念し、耐えて忍んで築いた、終身年金をベースとした生活基盤の上で、成り立っている年金生活である。

生涯、禁煙、禁パチンコ、禁欲など、自戒を定めた節約・節制を怠ってはなりません。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

2月10日(土)、しるしの杉を授かりに、伏見稲荷大社まいり(福まいり)に行きました。

昨年2月18日、しるしの杉を授かりに伏見稲荷大社まいり(福まいり)に行きました。初午の日は、平成29年(2017)2月12日です。時遅しか、「しるしの杉」は、ありませんでしたが、開運招福 「福かさね(しるしの杉に、守矢、絵馬、稲穂付)」が残っていました。残っていた開運招福 「福かさね(しるしの杉に、守矢、絵馬、稲穂付)」を授かりました。
申酉騒ぐ2017年酉年は、2016年11月トランプラリーにて、野村HLDを12月12日始値782円迄売り上がるも、その後、売り上がりの機会に恵まれませんでしたが、2016年度の株式譲渡益を活用して、2017年3月15日、住宅設備エコ改修工事(エコキュート、節水トイレ、節湯水栓、浴室換気暖房乾燥機)を施し、光熱費を削減。さらに、住宅ローン借り換えお得額など我が家我が身の老朽化対策費を積み立てた資金を活用して、2018年1月11日、2階&浴室洗面台と1階ミニキッチンリフォームを施し、水道代が月額1500円程度抑制することが出来ました。
嫁いだ長女が無事に女の子を出産し、出産祝い、初参り、お雛様、孫の小学校入学祝いなど、特別な出費が伴うイベントも、お金の流れに恵まれて、難無く収まりました。
健康面では、暑さ寒さに弱くなり、8月と12月に、風邪をこじらせました。2018年1月のドック健診では、CRP値が高く、即、かかりつけ医への診療を促されました。ドック健診結果、2年続きの「慢性胃炎」に、胃カメラとピロリ菌検査をしましたが、異常所見なし。前立腺肥大も、経過観察していますが、異常所見なし。
体調をくずした8月、北朝鮮情勢への警戒から野村HLD株価続落。8月14日野村ホームトレードリニューアル後、まめ株にて、コツコツと売り上がった元株を買い戻し、再び、元株13500株が手元に戻ってきました。

昨年度は、心身共に、元気を頂き、老いへの不安(先行きの不安)から解放され、気力体力ある限り人生を楽しもうと前向きな気持ちになってきました。

今年は、昨年の縁起を担いで、「福かさね」を授かりに、伏見稲荷大社まいり(福まいり)に行きました。

本殿おまいり後、六番 末吉 のおみくじを授かりました。

たのめただうき身つらきねぎ事も掛くれば叶ふ神のめぐみを

このみさとしは、今は万事意に任せず、苦しみの多い兆である。ただ一心に神に頼る外なし、心がけ次第で、末遂に吉に向かうと知るがよい。

一、病気    なおる
一、あきない  そん多し、しかし強くおせば良き事なり
一、勝負事   わるし.....

六番 末吉のおみくじは、NISA元年の2014年、株式投資を再開した11月、2015年8月野村HLD利益確定売りした資金で、ラウンドワン株に傾注、そして、今は、2016年ラウンドワンを利益確定売りした資金で、野村HLDに傾注投資、大回り3年のうねり取りの2年目を迎えた2018年2月の三回授かりました。

生涯、禁煙、禁パチンコなど自戒を定めた節約・節制。マクロ経済スライド発動による年金抑制、税と社会保障一体改革による医療介護費用の負担増額、消費税増税、物価上昇など、生涯、支出削減が必須です。
株式投資の資産運用に課している年間30~40万円の自分年金と2013年屋根・外壁リフレッシュ工事時、業者紹介の南都銀行住宅ローン借り換えお得額40万円、合わせて、年間70万円の老朽化対策費の積立が可能となり 、老朽化した大型家電の買い換え、老朽化した住宅設備のエコ改修工事を促し、月額5000~7000円光熱費と水道代の支出を抑制。分相応な終身年金をベースとした生活水準のキープが図られています。

戌笑う2018年大発会好発進した野村HLDは、700円台回復・歯止めに702円(税引き後手取額654円)から売り上がり出動するも、2月6日米国発金利上昇を警戒した世界同時株安に、野村HLD株価も大暴落。2月8日終値650.1円。売り上がった特定預りの「元株」を、NISA預りにて「元株」を買い戻し、節税対策を施しながら、大回り3年うねり取りの頂点を目指して、4%超配当利回りを楽しみに、長期投資の地固めが図られています。・・きっと、良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

上り下りのうねり取り・・うねりの頂点を目指して、つなぎ売買を繰り返す(^_^;)

戌笑う2018年注力の野村HLD大回り3年のうねり取り2年目・・大発会好発進、株価700円台回復・702円(2017年買い戻し分の2割上げ利食い)  から+30円刻みで十合目(株価1002円、株価4桁回復)を頂点に売り上がるプランを作成。一気に飛躍するかに思われたが、上値は重く、+15円刻みに改め、1.5合目(747円)迄売り上がり、一服。

上値が重く感じたところに、2月6日、米国発金利上昇を警戒した世界同時株安に、日本株大暴落。思わず、売り上がった特定口座「元株」を、 NISA口座に「元株」を買い戻す、節税対策&つなぎ売買プランに改めました。

大回り3年のうねり取りプラン・・現在、1.5合目株価747円迄売り上がりました。

スタート 702円(1月5日指値約定)
1合目      732円(1月12日始値732.5円約定)
1.5合目    747円(1月22日747円指値約定)
2合目      762円
2.5合目    777円
3合目      792円
3.5合目    807円
4合目      822円


売り上がった「元株」税引後の買い戻し分岐点は、
・1.5合目747円税引後、買い戻し分岐点674円
・1.0合目732円税引後、買い戻し分岐点666円
・スタート702円税引後、買い戻し分岐点654円

2月6日米国発金利上昇を警戒した世界同時株安に転じ、野村HLD株価急落、安値645.6円買い戻し分岐点654円以下に下げ、NISA預りにて、当日の終値662.6円まめ株約定。
2月8日野村HLD安値653.4円迄下げ、NISA預りと特定預りにて、終値661.7円まめ株約定。

米ダウ大幅続落、再び、1032ドル超安・・金利上昇を警戒。野村ADR株価633円(>_<)

2月9日は、NISA預り&特定預りのまめ株予約注文を入れた。

三連休休み明け以降は、野村HLD安値更新都度、逆張りにて、コツコツと、まめ株80株単位で、下げ止まるか、「元株」13500株を上限に、NISA預りにて「元株」を、買い戻し、長期戦への体制に立て直します。

この度の調整は、短期で治まるか、長期に渡るか知らねども、持続万人力を発揮(分相応な終身年金をベースとした生活水準をキープ)して堪え忍び、4%超配当利回り&再度、2割上げ利食いからの売り上がり出動を楽しみに、10割益半分手放し、うねりの頂点登頂を目指します。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

戌笑う2018年注力の野村HLD、売買出動基準値定まる・・「今」は、何もせず、売買好機到来の時を待つ(^_^;)

戌笑う2018年注力の野村HLD、大発会好発進。大回り3年2年目のうねり取り。株価700円台回復・売値702円を起点に、+30円一合刻みにて、十合目株価1002円、株価4桁回復を祈念して、売り上がるプランを作成しました。上値が重く、0.5合+15円刻みの売り上がりに改め、1.5合目(株価747円)迄売り上がった平均売値は727円です。株式譲渡益税率20.315%税に圧された売値(買い戻し分岐点)は、674円です。

米国株、ダウ反落し、665ドル安、9年2ヶ月ぶりさげ幅 金利上昇を警戒
【NQNニューヨーク=川内資子】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に3日ぶりに反落し、前日比665ドル75セント(2.5%)安の2万5520ドル96セントで終えた。下げ幅は2008年12月1日以来、9年2カ月ぶりの大きさ。市場予想を上回る米雇用統計を受けて米長期金利が上昇。株式の相対的な割高感が意識され、幅広い銘柄に売りが優勢となった。

野村ADR株価696円(;_;)

株価が下がれば、買い戻し出動しますが、買い戻し出動は、売り出動起点702円-売り上がり値幅47円=655円以下に設定。

野村HLD株価655円以下で、年初来安値更新都度、NISA枠にて、まめ株90株単位で、コツコツと買い戻し出動し、NISA枠取得コストの引き下げ&節税対策を施します。最大元株13500株を上限に買い戻し、再起を祈念します。

大手証券、株高も潤い欠く 預かり資産最高も収益伸びず・・野村HLDは、昨年に続き、好決算にも、弾まず、株価が、さ迷い続けている。只、2016年(英国EU離脱パニク相場、年初来安値338.8円)、2017年(北朝鮮情勢への警戒、年初来安値567.7円)安値更新都度、自社株買いにて、株価を地固めしており、上値は重くも、底固い展開となっている。

「今」は、上値が重くも、底固く、持続に分あり、超低金利下、4%超配当利回りを楽しみに、持続するも良し、売り上がり出動した特定口座枠の「元株」を、NISA枠にて、買い戻し、節税対策をするも良し、である。

次なる一手は、株価が反騰し、2合目(株価762円)売り上がりとなるか、株価が続落し、買い戻し出動基準値655円以下に下がり、買い戻し出動となるか、分からねど、「今」は、何もせず、売買好機到来の時を待つ。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

「今」は、見切らず、持続に分あり(^o^;)

30日大引けの日経平均株価=337円37銭安の2万3291円97銭と大幅に5日続落・・戌笑う2018年注力の野村HLD、1.5合目747円迄、売り上がり、その後、5日続落。1.5合目747円から35円下り、終値712円。

[米株式]ダウ大幅続落、一時400ドル超の下げ 野村 ADR株価708円(>_<)

戌笑う2018年注力の野村HLD大回り3年うねり取りの売買実績は、
・年末保持株数13500株(取得コスト486円)
・歯止めの株価702円から1.5合目(株価747円)迄の売り上がり株数900株(平均売却株価722円)
・次なる「売り」は、2合目762円に上ってからの売り上がりになります。
・買い戻し出動は、2017年末株価665.1円以下、安値更新都度、まめ株90株単位で、2018年度NISA枠にて、最大10回分割買い(2018年度売却株分900株の買い戻し)。

「今」は、見切らず、野村HLD株価665.1~761円間持続に分あり。この間の売買は、株式譲渡益税率20.315%に圧され、売って買い戻すことも叶わず、持続に分あり。持続万人力を発揮して(分相応な年金生活水準をキープして)、売買好機到来の時を待つだけである。

大回り3年のうねり取り、4%超配当利回り&十合目の株価1002円(4桁回復)を目指して持続する。

株価の動きが不穏なとき、いつも思い浮かべる伏見稲荷大社のおみくじ

十番 吉凶相半(きっきょうあいなかばす)

かけばみちみつればかけてよの中の月こそ人の鏡なりけり

このみさとしは、心中に迷いのある兆しである。物事を正確に判断せよ。まず自分の意志を堅固にせぬと、幸運を失うことがある。

いつ売り材料が出尽くし、いつ自律反発するか分からねど、戌笑う2018年度(野村HLD大回り3年うねり取りの2年目)に描いた十合目登頂(野村HLD株価1002円)株価4桁回復&10割益半分手放しを目指します。そして、リーマンショック前株価回復を祈念して、大回り3年のうねり取りに挑みます。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

シェーバー(ES-ST25)、電池交換して、完全復活(^_^)

記録的な寒波襲来、朝シェーバー(13年製ES-ST25)を使おうとしたら、動かない。充電しても、直ぐ動かなくなる。・・電池交換修理3000円。新品に買い換えた方が良さそうである。この度は、充電・交流式のシェーバー(ES-RL32-S)をアマゾンに発注しました。

充電式シェーバー(ES-ST25)の取扱説明書をみて、分解し、リチュームイオン電池を取り外しました。

取り外した「li-ion20 バッテリー」をアマゾンで検索すると、パナソニック シェーバー用蓄電池 ESLA50L2507Nが販売されていました。

簡単に、組み立てが出来そうなので、シェーバー用蓄電池もアマゾンに発注しました。

即日、シェーバーと蓄電池が宅配され、分解したES-ST25にシェーバー用蓄電池を取り付け、充電し、使用すると完全復活。

新しいシェーバー(ES-RL32-S)は、開封せず、予備として保存し、今まで使用してきたシェーバー(ES-ST25)を、引続き、利用します。替刃交換も可能、末長く愛用していこうと思います。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

あれこれ迷わず、一つのこと(注力の野村HLD)に専念すると良い時(^o^;)

戌笑う2018年注力の野村HLDは、1.5合目(747円)迄売り上がるも、過去最強の寒波襲来、日経平均24000円高値警戒感(昨年は、日経平均20000円高値警戒感)、突発的な円高株安に、1合目(732円)付近に戻って待機している。

今週・・国内企業の決算は、ピークの1月31日を挟む30日-2月2日がヤマ場。30日の東京エレクトロン <8035> 、31日のコマツ <6301> 、2月1日の新日鉄住金 <5401> や野村ホールディングス <8604> など、指標銘柄の業況に関心が集まる。高い市場期待に応えられるかが焦点だが、大崩れの懸念は薄く、日経平均も堅調さを維持しそうだ。

 来週の想定レンジは2万3400―2万4000円。決算以外の要素としては、米国で30日にトランプ大統領が一般教書演説に臨む。大規模インフラ投資計画の増額などが示唆されれば、米国株や米国で事業展開する日本企業の株価の好材料となる可能性がある。

「今」は、あれこれ迷わず、一つのこと(注力の野村HLD)に専念すると良い時・・

戌笑う2018年大発会、野村HLD好発進、1月5日株価700円台回復・702円を歯止めに、売り上がり始点に設定。一合+30円刻みにて、十合目(株価1002円)を目指す、うねり取りプランを作成。高値警戒から手仕舞や売り下がることはせず、ただひたすらに、売り上がるだけである。

株価が歯止め702円の譲渡益税(税率20.315%)引き後の売却株価654円以下に株価が下がれば、2018年度NISA枠にて、「元株」を買い戻し、再起の機会を待つ。

「今」は、野村HLDに専念し、2月1日野村HLD第3四半期決算発表後、如何なる展開となるのか、楽しみです。・・きっと、良くなる!

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

1月9日ドック健診・・1月24日、2年続きの「慢性胃炎」要経過観察に、胃カメラ&ピロリ菌検査に行きました。

毎年1月10日頃、ドック健診に行っています。異常があると紹介状を書いて頂き、連携の総合病院で、診察して頂いています。総合病院で、治療後、かかりつけ医で、定期的な診察を続けています。

今年のドック健診は、年末に風邪を引き、体調が悪い時に受けました。血液検査結果、CRP値が高く、直ぐに、かかりつけ医に行くように指示されました。午後、かかりつけ医に行き、診察後、点滴と処方箋を頂きました。翌日も、点滴。翌々日に、CRP値検査と点滴。その翌日、CRP値検査結果、CRP値は、下がり、元気になりました。
1月19日、ドック健診結果が郵送されて来ました。
ドック健診の結果をみると、前年に続いての「慢性胃炎」 に、家内は心配して、かかりつけ医に相談して、「胃カメラとピロリ菌検査」を受ける様、催促しました。年末に風邪を引き、家内の言うこと聞かず、風邪をこじらせ、長引かせました。これからは、私の言うことを、ちゃんと聞いてください。

私は、1月22日、ドック健診結果を持参して、かかりつけ医に行き、連携の総合病院で、慢性胃炎の状態を「胃カメラとピロリ菌検査」にて、診察する紹介状を書いて頂きました。

1月23日は、風邪が治り、今年初めて、ボウリングに行きました。
コースを見定めて、力まず、ボールをゆっくりと運んで転がすと、コントロール良く、6ゲームAV189点。上出来です。今年も、ボウリングが楽しめそうです。

1月24日は、総合病院で慢性胃炎の状態について、「胃カメラとピロリ菌検査」をしました。・・検査結果は、ピロリ菌なし、慢性胃炎も異常なし、お薬もなし、再診の必要もありません。

検査結果を伺うまでの不安が、いっぺんに解消しました。

歳のせいか、このところ暑さ寒さに弱く、昨年8月と12月に風邪をこじらせている。季節の変わり目に鈍感で、養生がいたらなかったことが反省点です。

生涯、趣味と実益を兼ねたイオン、ラウンドワン、野村HLD3銘柄固定のうねり取り・・生涯、継続するには、「健康が第一」です。

これからは、監督である家内(何かと、口うるさい妻)の言うことを、良く聞いて、養生して行こうと思います。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

戌笑う2018年、注力の野村HLD大回り3年のうねり取りの2年目。1.5合目(747円)迄売り上がり、一服(^o^;)

戌笑う2018年大発会、好発進。注力の野村HLD株価702円から売り上がり出動。一週間経過毎に、一合+30円刻みに、10合目(4桁回復、株価1002円)を目指して、行くかと思ったが、日経平均24000円節目に、一服、足踏み状態。野村HLDの株価は、遅々とした値上がりになってきました。利益確定売の機会を待ちきれず、+30刻みから+15刻みに変更しました。

1月22日(月)は、747円予約注文が約定し、1.5合目迄売り上がりました。

大回り3年のうねり取りプラン・・現在、1.5合目株価747円迄売り上がりました。
スタート 702円(1月5日指値約定)
1合目      732円(1月12日始値732.5円約定)
1.5合目    747円(1月22日747円指値約定)
2合目      762円売予約注文済み
2.5合目    777円売予約注文済み
3合目      792円売予約注文済み
3.5合目    807円売予約注文済み
4合目      822円売予約注文済み

・・3合目以降は、2016年12月12日始値782円約定からの売り上がりとなります。4合目以降は 、どっしりと、地に足をつけ、+30円刻みアップにて、10合目(野村HLD株価1002円)4桁回復を目指して行きます。

野村---続伸、個人投資家のセンチメント回復想定で米系証券が格上げ
フィスコ - 1/22 10:29

野村<8604>は続伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も690円から840円に引き上げている。2017年は日本株市場の好調なパフォーマンスのなかでアンダーパフォームの展開となったが、18年も好調な株式市場を想定しており、遅れている個人投資家のセンチメント回復を想定しているもよう。また、19年3月期も自社株買い実施は可能と考えている。《HK》

【アナリスト評価】野村H、レーティング強気に引上げ、目標株価840円に引上げ(米系大手)
アイフィス株予報 - 1/22 16:05
米系大手証券会社が1月19日、野村ホールディングス<8604>のレーティングを中立(中立)から強気(買い)に引き上げた。同様に、目標株価も690円から840円に引き上げた。因みに前日(1月18日)時点のレーティングコンセンサスは4(アナリスト数8人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは767円(アナリスト数8人)となっている。

取引値 1/22 15:00 739.5
前日比 +5.3(+0.72%)
前日終値 1/19 734.2
始値 1/22 09:00 744.7
高値 1/22 09:29 753.7
安値 1/22 13:53 735.7

1.5合目(747円)迄売り上がった。

次なる売り上がりは、これからの決算発表(業績)次第だろう。2月1日第三四半期決算発表日を待とう。

戌笑う2018年、野村HLDは、さらなる自社株買いか、高配当か、株主に還元しながら、株価4桁回復、リーマンショック前株価回復への道筋を示してくれるのではないだろうか?

大回り3年のうねり取り・・「今」は、計画的な「2割上げ利食い」の時、コツコツと、上げ止まる迄、売り上がり、「10割益半分手放し」へと遠き道を歩んで行こう。

いつ果たせるのか分からねど、うねり取りの頂点(株価4桁回復・リーマンショック前株価回復)を体験してみたいものいます。

大丈夫!明日を信じて、”あせらず あわてず あきらめず 無理をしない” 「今」を大切に、セカンドライフ自由・自立の道を歩む!

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧